『夏へ』~おしゃれ暦vol.11~文月

おしゃれさんコーディネート
2016.07.09

『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる、季節のおしゃれエッセイ、第11回目です。あっという間に夏到来?!すでに猛暑日もチラホラ。梅雨の晴れ間に感じる“夏”を楽しく乗り切るおしゃれのコツとは……?

←vol.10はこちらから

*************************

 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

 

「これ、持って行って!」と、子供に傘を渡す妻。

「はぁぁ??!」と、いよいよおかしくなったかという目で

妻を見つめる子供たち。

外は雲ひとつない青空だから無理もない。

が、しかし、テレビのdボタンとやらで天気を見ると、

ちょうど子供たちの下校時刻にピンポイントで雨が!

「ほうら、ママの言ったとおり!」と言いたい妻は、

そんな情報を、子供に入れるわけがない。

傍らで、「降らなきゃ面白いのに。」と願う僕。

 

梅雨の晴れ間は夏日のようだけど、

細やかに天気をチェックすることが好ましいようだ。

 

s-IMG_0146

 

相変わらず、電車や飲食店では冷房にやられることが多い。

季節に応じて、巻いたり掛けたりできて、サマにもなる

大判ストールは、お気に入りをいくつか押さえておきたい。

 

s-IMG_0151

 

その日の天気によって持ち物は変わる。

それが梅雨の晴れ間。

今日は一日晴天の予報。

 

s-IMG_0148

 

ストールと帽子の入る「MUUN(ムーニュ)」のかごに、

フラットなレザーシューズで出かけよう。

 

s-IMG_0177

 

日差しを強く感じたら、帽子をかぶる。

 

s-IMG_0193

 

今日の装いには、日傘より帽子が似合う。

 

 

s-IMG_0221

 

出かける場所によっては、サンダルでもいい。

 

s-IMG_0223

 

そんな時は、裾を絞ってもかっこいい。

 

s-IMG_0205

 

もう夏がすぐそこまで近づいている。

夏のスタイリングを頭に浮かべ、

思いついて書き留める僕の傍らで、

今年最初のかき氷は、何味がいいか?

真剣に考える妻。

 

いざ、夏へ。

 

ブラウス:vie ¥14,000+tax

ボトムス:annabelle オリジナル ¥16,000+tax

ストール:Honnete ¥16,000+tax

帽子:mature ha. ¥18,500+tax

バッグ:MUUN ¥20,000+tax

シューズ:VIEILLE ¥26,000+tax

サンダル:ARCOPEDICO ¥7,300+tax

 

 

アナベル
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分

 045-482-4026

営業時間:11:0020:00 水曜定休

http://www.f6products.com/

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ