渡辺有子さん「梅のシロップ」のレシピ

特集『365日 小さなレシピと、日々のこと』より
2017.03.29

年明けまでの1年間、「暮らしとおしゃれの編集室」のトップページで、毎日素敵な写真とコラムを紹介していただいていた、「渡辺有子さん 365日のひとりごと」のデイリー連載。

とっても人気のコラムで、終了を惜しむ声も多数いただきました。そこで今週は、中でも反響の大きかった、レシピ紹介の記事を再掲載! 有子さんらしい、シンプルながら大人な味わいのレシピですので、ぜひ作ってみてくださいね。

梅のシロップ

初夏になったら梅シロップをつくる。黄熟の梅でつくるのが、ここ数年の好み。氷砂糖の量は控えても、熟した梅のまろやかさが味に出て、甘みを感じる。
0615

【材料(つくりやすい分量)】
梅……1kg
氷砂糖……700~800g
酢……100ml

【レシピ】
1 煮沸消毒した保存瓶に、梅と氷砂糖を交互に入れ、殺菌のため酢をまわしかける。

2 冷暗所で保存し、時々、瓶を軽くゆらす。1か月ほど経ったら出来上がり。

『365日 小さなレシピと、日々のこと』渡辺有子著

無題
1月1日おせち、1月7日七草がゆ、3月3日桃の節句……など、季節ごとの行事や、普段のごはんを、365枚の写真とエッセイ、レシピで綴ります。料理以外にも、旬の食材、旅、花、器、おいしい店や手土産、一目惚れした服、おしゃれな先輩の着こなしなど、暮らしのヒントになる小話が満載です。

主婦と生活社刊 定価:1500円+税

Profile

渡辺有子

Yuko Watanabe

料理家。素材の味を生かしたシンプルな料理が人気。季節を大切にしたていねいな暮らしぶりやセンスある着こなし、器づかいでも注目を集める。アトリエ「FOOD FOR THOUGHT」で料理教室やイベントなどを開催。春から、オリジナルの瓶詰めや器などを扱うセレクトショップをオープン予定。著書に『サンドイッチの時間』(マガジンハウス)、『手みやげ 書きとめ帖』(主婦と生活社)などがある。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ