野菜嫌いの子どもも喜ぶ、無限レシピ「にんじんの明太バター炒め」

1週間特集『ラクちんおかず作りおき200
2017.06.22

市瀬悦子さん『ラクちんおかず作りおき200』より vol.4

大人気の“作りおき”。冷蔵庫に入っていたら、毎日のごはんやお弁当作りに、とっても便利ですよね。ただ、平日はもちろん、休日だって、「作りおきおかずを作る時間がない!」「そんなにがんばれない」という声もよく聞きます。そこで、切るだけ、和えるだけ、漬けるだけ…など、究極にシンプルなレシピが評判の市瀬悦子著『ラクちんおかずつくりおき200』の中から、撮影スタッフがはまってしまい、繰り返し作っているおすすめ料理をご紹介します。どれも、無理せず気楽に作れるものばかり。ぜひ、お試しください。

:::::::::::::::::::::::::::::::

特集4日目の今日は、『ラクちんおかず作りおき200』の編集担当・上野のお気に入り。

s-t_586
にんじん嫌いの4歳の娘が何度もおかわりしてくれるので、我が家では何度もリピートしています。明太子の塩気に、バターじょうゆがきいていて、ごはんが進みます。パッと炒めるだけで、大人も子どもも無限に食べられるおいしさです。(上野)

にんじんの明太バター炒め

【材料】3~4人分
にんじん…2本
辛子明太子…大1腹(120g)
バター…20~30g
A・しょうゆ…大さじ1
 ・塩…少々

【作り方】
1.にんじんはスライサーでせん切りにし、辛子明太子は薄皮を除いてほぐす。
2.フライパンにバターを熱し、にんじんを約3分炒める。しんなりとしたら辛子明太子を加えて色が変わるまで炒め、Aを加えてさっと炒める。

保存 冷蔵約5日

Photo:澤木央子

その他の『ラクちんおかず作りおき200』レシピはこちらから

『ラクちんおかず作りおき200』市瀬悦子著 主婦と生活社 定価:本体900円+税

s-64013-7_s

Profile

市瀬悦子

Etsuko Ichise

料理研究家、フードコーディネーター。大学卒業後に食品メーカーで勤務したのち、料理の世界へ。多くの料理研究家のアシスタントを経て独立。『おいしくて、作りやすい家庭料理』をモットーにしたレシピが、簡単で分かりやすいと大好評! 書籍、雑誌、テレビなどで数多くのレシピを提案し、幅広く活躍している。『一番わかりやすい きほんの料理と献立』(日本文芸社刊)など、著書も多数。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ