それは“極上の味” スタッフ全員が夢中になったジャム

今日のひとしな
2018.05.23

~HAC by WONDER  MOUNTAIN(ハック バイ ワンダーマウンテン)より vol.23~

今日ご紹介するのは、「June Taylor(ジューン テイラー)」のフルーツジャムです。

web-kiji0003

イギリス生まれのジューン・テイラーが、カリフォルニアの豊穣な果物に恋に落ち、サンフランシスコの隣町バークレーでその新鮮な果実を使ったジャムやマーマレードを作り始めました。頬張ると口いっぱいに広がる、極上のお味。「出会ってしまった!」と、初めて口にした時の衝撃は忘れられません。

彼女のジャムは、カリフォルニアの有機農家から直接届けられる果物だけを使っています。砂糖はかなり控えめでありながらも果物の香りと甘みが生きていて、気分が穏やかに整うような優しい食べ心地。それでいてキリッとしていてちゃんと酸味もあり、爽快な気分にもさせてくれます。

私たちスタッフもすっかり虜に。スプーンで、ひと瓶そのまま食べ尽くしてしまうスタッフもいるほどです(笑)。果肉の食感もしっかりと楽しめ、「ジャム=塗る」だけにはとどまらず、そのまま味わうことのできるジャム。ヨーグルトや紅茶に混ぜて楽しむのもおすすめです。「ジャムは甘ったるくて苦手…」という方にも、このジャムの概念を覆すような芳醇な味わいをぜひお試しいただきたいです。

web-kiji0001

一年中豊かに果物が実る、カリフォルニア。冬の終わりにはオレンジやレモンなどの柑橘類、春にはストロベリーなど様々なベリーがジューンの工房にやってきます。夏になると、桃やアプリコット、そして秋にはいちじく、林檎など。これらの旬の果物に、ジューンの庭で採れたローズマリーやラベンダー、フェンネルなどのハーブが複雑に調合されます。

“ストロベリーとベイリーフのコンサーブ”や、メイヤーズレモンとライムの掛け合わせで生まれた“メイヤーズレモンのマーマレード”など、特定の季節にしか届かない味を毎年心待ちにされているお客様もおられます。どの味も魅力的で、どれか一つだけに選ぶことは私たちスタッフにとっても正直難しいです(笑)。

工程はすべて手作業。フルーツをカットするのも、ジャムを煮るのも、ラベルを作るのも。「美味しくな~れ」とジューンの愛情がたっぷり込められているかのようです。

web-kiji0002

凹凸ある懐かしい活版印刷のラベルに、手書きでフレーバーの種類が書かれています。一つ一つ丁寧に作られたぬくもりを感じる瓶も素敵です。「あの方に食べさせてあげたい」と、贈り物としても大人気です。

思わずほっぺたをおさえてしまう、極上の味はまるで魔法のよう。このジャムを食べるために美味しいパンを手に入れる、美味しい紅茶を丁寧にいれてみる…。そんな有意義で穏やかな時間をもたせてくれます。

いつも冷蔵庫にしのばせておきたい、とっておきのジャム。ぜひお試しくださいね。

 

お店の紹介はこちらから

HAC by WONDER MOUNTAIN(ハック バイ ワンダーマウンテン)
国や地域、時代、作り手を問わず、“今、欲しいもの”が並ぶライフスタイルショップ。
 
広島県福山市明治町2-5 2F
TEL:084-983-2740
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
http://hac.digital-mountain.info/
Instagram「@hacbywondermountain」

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ