家族みんなで楽しめる「桐島畑」のジンジャーシロップ

今日のひとしな
2018.12.09

~DAILIES(デイリーズ)より vol.9~


こんにちは! 「デイリーズ」スタッフの吉野です。本日は、寒い季節にぴったりな、「桐島畑」のジンジャーシロップをご紹介します。

web-kiji0005
高知県・四万十川のほとりにある「桐島畑」。ここでは、桐島正一さんが年間数十種類もの野菜を農薬や化学肥料を一切使わず、野菜の味を引き出す農法で育てられています。

中でも味に定評があるのが、生姜。ピリッとパンチがあり、あとに引かないスッキリとした辛さです。一般的に流通している生姜は冷蔵で販売されていますが、本来ですと寒さに弱く、多湿での保存が適しているもの。「桐島畑」では、年間を通して室温・湿度が保たれた洞窟のような場所で保存することで、生姜本来の味を落とさずに管理できるのです。

そんな生姜で作られた「桐島畑」のジンジャーシロップ。

材料はシンプルに生姜と粗糖だけ! 保存料や添加物は一切入っていない、安心・安全なシロップです。生姜の味と辛みがしっかり味わえますよ。

炭酸で割ってジンジャーエールに、紅茶や、ホットミルク、ヨーグルトに混ぜたり。調味料としてしょうが焼きや、ドレッシング、みりんの代わりにしてもおすすめです。

当店で併設している「デイリーズカフェ」では上記の他にも、アップルジュースと合わせたジンジャーアップルや、ジンジャーレモネード、他には甘酒に入れたりと、様々なメニューに使用しています。「デイリーズカフェ」でジンジャーシロップのドリンクを召し上がったお客様が、このジンジャーシロップを気に入り、買ってくださることも多々あります。

web-kiji0004
うちの娘は、ジンジャーミルクを自分で作って飲んでいます。牛乳を加えることで、生姜の辛さがまろやかになり、小学生でも飲みやすいようですよ。

身体を中からじんわり温めてくれる生姜シロップ。冬はいろんなホットドリンクで、ピリッと刺激的な味わいを楽しんでみませんか?

 

200ml:750円(税抜き)
400ml:1,450円(税抜き)

 

←お店の紹介はこちらから

デイリーズ

東京都三鷹市下連雀4-15-33 2F
TEL:0422-40-6766
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休(年末年始を除く)
https://www.dailies.tokyo.jp
オンラインショップ https://www.dailies.tokyo.jp/online-shop

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ