徳島編vol.1 通いたくなる街の小さな食堂「totto79(トットナナキュウ)」

地元のおしゃれさんの わたしの街
2017.07.08

~「ウタノタネ」森香菜子さん~


初めまして。徳島で不定期営業のbook & gallery shop「uta no tane(ウタノタネ)」もしている、グラフィックデザイナー兼ライターの森香菜子です。徳島のおすすめショップを紹介したマップ「とくしまここいこ」の制作メンバーでもあり、ここでみなさんにおすすめしたいお店はたくさんあるのですが、そのなかからいくつかを少しずつご紹介していきます。

・・・・・・・・・・・・・・

photo&text:森香菜子

 

野菜をたくさん食べたいなあと思ったら「totto79」を思い出す。徳島駅から約5分ほど歩いた路地にある食堂です。

s-totto_01

s-totto_02

 「totto79(とっとななきゅう)」と読みます。「とっと」とは徳島の方言で「鳥」のこと。水色の鳥が描かれた看板が目印です。

 s-totto_03

お惣菜屋さんに長年勤めていた小烏真友紀さんが2016年に独立してはじめたお店。お昼のみの営業で、「魯肉飯(ルーローファン)定食」、「焼売定食」、「焼売の甘酢煮定食」が定番メニュー。それに加えて、店主の気まぐれで限定メニューが登場する日も。「野菜をたくさん食べてほしい」と、旬の素材を盛り込んだ副菜がバランスよく添えられているのが本当に嬉しい。

 

s-totto_04

こちらは「焼売定食」。程よくさっぱりした肉汁が滲み出るシュウマイは、シャキシャキとした歯ごたえのクワイ入り。食感も楽しく、何個でもパクパク食べられる一品なのです。

シュウマイにはビール!と思った方、「totto79」ではしっかり冷えたビールも注文できるので、ぜひご一緒にお楽しみください。シュウマイ単品(5個入り)もできますよ。

 

s-totto_05

こちらは「魯肉飯(ルーローファン)定食」。ルーローファンとは、細切れの豚肉を八角などと合わせて煮込み、白いごはんにトッピングした台湾料理。「徳島ではなかなか食べられない料理を出したくて」と、同じ煮汁で炊き込んだ揚げ豆腐や玉子も添えて”台湾”を感じる定食に。

小烏さんのつくるごはんはどれを食べても優しい味。出汁の味付けから副菜に添えられたピクルスの塩梅まで、どこをとっても丁度よく、隅々まで「全部美味しい」と思えるごはんなのです。

 s-totto_06

香川県の珈琲焙煎所「プシプシーナ珈琲」のコーヒーや、別腹デザートメニューもあるので、食後にゆったり過ごすのもおすすめ。もちろん「昼からビールの方も大歓迎!」だそう。

夕方から居酒屋メニューが登場する日「居酒屋とっと」や、朝ごはんの日「喫茶とっと」なども定期的に企画していて、普段は食べられない「totto79」のスペシャルメニューが食べられるとあってみんな心待ちにしている。

どんな料理も味付けがちょうどよく、野菜もたくさんで、毎日食べに行きたくなる。そんな街の小さな食堂です。

 

→その他の【徳島編】はこちら

【神戸編】 【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【愛媛編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】 【岡山編】 【高知編】 【倉敷編】 【沖縄編】


totto 79

MAP:

徳島県徳島市中通町3丁目19

営業時間:11:00~15:00

定休日:月曜、第1・3火曜、第3日曜

https://www.facebook.com/totto79totto/

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ