山梨編vol.1 東京から移住してきたご主人が営む「NICE TIME CAFE_oigamori(ナイスタイムカフェ おおいがもり)」

地元のおしゃれさんの わたしの街
2018.02.03

地方在住の素敵な方々に、行きつけのスポットを教えていただいている週末連載コラム「地元のおしゃれさんの わたしの街」。今月は、「ナチュリラ」でも大人気のブランド「evam eva(エヴァム エヴァ)」の近藤尚子さんに担当していただきます! いまや全国に16店舗を展開する「evam eva」ですが、じつは本社や自社工場があるのは、近藤さんが生まれ育った山梨県。自然豊かなこの土地で、穏やかに美しい服を作り続けているのです。昨年、「evam eva yamanashi」がオープンしたことで、日帰り旅をする人も増えているという山梨。ぜひこの連載を参考に、山梨旅を計画してみてくださいね。

・・・・・・・
01
山梨県北杜市。八ヶ岳の豊かな自然に囲まれたこの地に、ひっそり佇む小さなカフェ「NICE TIME CAFE」さんをご紹介します。

02
長坂ICを降りて車で12分、高速バス中央道八ヶ岳バス停から歩いて20分。細い車道を抜ける途中に「NICE TIME CAFE」という小さな看板が見えてきます。

03
04
その看板横の小道を抜けると、白い建物が。2016年6月にオープンしたこのカフェは、ご主人がお一人で運営されています。

05
05a
店内は深いグレーの壁で、アンティーク感のある木製の椅子やテーブルが置かれ、あたたかみのある落ち着いた雰囲気。

06
元々、東京の下高井戸でカフェを経営されていましたが、忙しない日々の中で、「もっと環境の良いところで」という想いから山梨に移住。東京でカフェをしていたころから、メニューはあまり変えておらず、その頃の常連さんも遊びに来てくれることも。

07
こちらは人気のメニュー、エビオムライス。アジア風のオムライスに、スイートチリソースをかけて。大きめに切ったレンコンやキュウリのピクルスも添えられており、一皿で十分お腹が満たされる一品。

08
手作りのデザートも。今回は、木の実の焼タルトと瀬戸内レモン・ホワイトチョコレートのパウンドケーキ。ハーフサイズも頼めるところがうれしい。

09
静かな場所にあるこのお店は、自分の時間を楽しめる、居心地の良い空間。音楽好きのご主人が選んだ、ゆったりと弾む音楽とともに。

周辺には、パン屋さんや文房具屋さんなど、みなさんこだわりを持たれたお店ばかり。遊びにいらした際は、お散歩がてら、周りのお店を巡るのも良いかもしれません。


→その他の【山梨編】はこちらから

【神戸編】 【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【愛媛編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】 【岡山編】 【高知編】 【倉敷編】 【沖縄編】 【徳島編】 【桐生編】 【大分編】


NICE TIME CAFE_oigamori(ナイスタイムカフェ おおいがもり)

MAP:
山梨県北杜市長坂町大井ヶ森34-2
TEL:050-1401-2677
営業時間:11:30~18:00
定休日:金曜(不定休あり)
http://ntcmemo.exblog.jp/

Profile

近藤尚子

Naoko Kondo

2001年、天然素材で作られたシンプルな服のファクトリーブランド「evam eva」をスタート。デザインとディレクションを担当。
https://www.evameva.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ