素敵な器を使った朝ごはんコラム、12月担当は「savi no niwa(サビノニワ)」の田中あずささん

器店主の朝ごはん
2018.12.02

「師も走るほど忙しい!」師走に突入ですが、クリスマスなど楽しいイベントも目白押しの12月。どこかせわしないながらもウキウキするこの季節、それでも日常をしっかりと支えるのは毎日の朝ごはん。今月は、豊かな水源と自然に囲まれた滋賀県のお店からお届けします。

 

***********************

 

photo&text:田中あずさ

 

初めまして。「savi no niwa(サビノニワ)」の田中あずさと申します。12月の「器店主の朝ごはん」を担当させていただくことになりました。その前に少しお店の紹介をさせていただきますね。

s-ns-1

滋賀県野洲市で作家のうつわと道具を扱うお店をしております。滋賀ってどこ?とよく聞かれるのですが、日本のちょうど真ん中あたり、琵琶湖があるところです。

 

s-ns-2

s-ns-3

窓から見える田んぼの景色は「savi no niwa(サビノニワ)」の名物?になっているかもしれません。「なんて素敵な景色!」とお客様にそう言われるまでは、田んぼの良さなど特に気にしたこともありませんでしたが、今では出来るだけ景色の邪魔をしないようなレイアウトにしています。器と一緒に四季折々の田んぼの様子もぜひ。

 

s-ns-4

s-ns-5

現在、約40名の作家方の作品をお取扱いさせていただいています。流行に左右されないシンプルな器や道具を自分なりの感覚や使い勝手の良さなどを考えて選んでいます。最近ではお料理を楽しむ男性が増え、お一人でも器を選びに来られます。時代は変わりました(笑)

 

s-ns-6

昔から大好きな古いものも良い出合いがあれば、器と一緒に並べています。

それでは、来週から毎日曜日、どうぞよろしくお願いいたします。

savi no niwa(サビノニワ)
滋賀県野洲市高木194-33

TEL:077-586-1806

営業時間:11:00-17:00

定休日:不定休(ホームページをご確認ください)

https://www.savi-niwa.com/

Instagram:@saviniwa

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ