リニューアルしたばかりのラグジュアリーホテル「アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ」

暮らすように旅する Travel Hawaii
2018.11.19

赤澤かおり的 Hawaiiホテルガイドvol.1~


Aloha~! ハワイ大好き、トラベルエッセイストの赤澤かおりです。気まぐれなタイミングでお届けしている連載「Travel Hawaii」。今日から1週間は、おすすめのホテルをご紹介したいと思います。年末年始にハワイに行く予定がある方は、ぜひホテル選びの参考にしてくださいね!

01
まず1日目にご紹介するのは、2018年にリニューアル、グランドオープンした「’Alohilani Resort Waikiki Beach(アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ)」です。

かつて「Pacific Beach Hotel」として営業していたここは、ハワイ王朝最後の女王が所有していた地としても知られていたところ。「‘Alohilani」とは、ハワイ語で「天空の輝き」を意味する言葉だそうで、女王に敬意を表し、この名がつけられたのだそう。

さてさて、リニューアルされた館内は、どんなことになっているのでしょうか!?

02
まずは部屋からの眺め。これは当たり前ですが、改装前と変わらず、どーんとワイキキビーチがワイドに、贅沢に見下ろせます。こちらはオーシャンフロントのゲストルームから、左手を眺めたときのビュー。

03
そして、正面。目の前のビーチに防波堤があるので、ワイキキビーチの中でもここだけはプールのように穏やか。安心して子どもも遊ばせられるんです。私も波が来ないのをいいことに、浮き輪を浮かべて、頭の中からっぽ状態でプカプカ。しかも、ホテルの目の前っていうのがうれしいところ。浮き輪を持って、水着(とはいえ、上にシャツは羽織ってますけどね)のまま数歩歩けば、すぐビーチです。

04
右手を見るとこんな感じ。気持ちよ〜くワイキキを眺められるのは、このホテルの立地の良さのおかげ。少しずつ変わっていく海や空の様子を、ただひたすらラナイ(ベランダ)で眺めていると、不思議と頭の中がクリアになっていくような気がします。

05
アイボリーと白、優しい木の色合いでまとめられたシンプルな部屋。ベッドに寝転んでいると、海に浮かんでいるかのような感覚に……。このゲストルームで、ゴロンとしていると、「あー、お休みの日を楽しんでいるな、私」と、しみじみ思えます。

06
ミニキッチンが付いているゲストルームも。ファーマーズマーケットやスーパーで買ってきたフルーツをカットしたりするのにも便利でした。

07
アメニティは、ハワイ好きの間でも人気の、カウアイ島メイドのオーガニック・スパブランド「Malie(マリエ)」のものが揃っています。あー、贅沢!

08
ダイヤモンドヘッド好きには、こちらの部屋がオススメ。窓いっぱいにどーんとダイヤモンドヘッドが広がってます!部屋は細かなカテゴリーに分かれているので、海が見える、ダイヤモンドヘッドが見える、あるいは両方見える、ビューはこだわらないけどお値段安めがいいなど、予約の際はぜひ、リクエストを伝えてみてくださいね。

09
今回のリニューアルで話題の中心だったのが、このインフィニティプール! ワイキキビーチを眺めながらカクテル片手にリラックス、といったこともできちゃう、ラグジュアリー感たっぷりのプールなのです。

10
ウォーターラウンジと呼ばれるこのリクライニングチェアは、1日$20で使用できますが、私のおすすめは、その後ろにあるカバナ(カーテンで仕切られた小部屋)。ワイワイ飲んだり食べたりできるし、何よりまったりと日がな一日過ごせるプライベートスペースがあるのはうれしい限り。カバナの使用料は8:00〜17:30($225)、12:30〜17:30($175)。マックス6人まで。特別な滞在のときにはぜひご予約を!

11
プールサイドのバー「Swell Bar」では、地元のブリュワリー「Waikiki Brewing Company」の「Hana Hou Hefe」の生ビールが飲めますよー。このタップハンドルもかわいい♡
12
アヒポキやトリュフパルメザンチーズのフライドポテトなど、PuPu(おつまみ)もおいしいのでぜひ。私はよく16:30〜19:30のハッピーアワー狙いで出かけています!

13
「Swell Bar」全体を上階から見るとこんな感じ。右側のプールの先がワイキキビーチです。

14
改装にあたり、心配していたのがこの水槽がどうなるかということ。ですが、改装後も無事、そのまま楽しめるようになっていて、ほっ。ハワイの海の中を再現したという水槽の中には、近海の魚がいーっぱい。550匹以上いるそう。10:30と14:30の餌付けタイムにはお魚さんたちが一気に集合するので、こんな光景が楽しめますよ。

15
1日の終わりに部屋のラナイから、こんな景色が独り占めできるのは何よりありがたいこと。しかも、この眺めはインフィニティプールからも見えるんです! クリスマスホリデーは、ぜひ新しくなった「アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ」で、大人なハワイ時間を楽しんでくださいませ♡ あ、1Fには、料理の鉄人 森本正治シェフが手掛けるレストランも入っていて何かと便利ですわよ。

 

‘Alohilani Resort Waikiki Beach
(アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ)
2490 Kalakaua Ave., Honolulu
https://www.alohilaniresort.com/ja

 

←その他の「Travell Hawaii」の記事はこちらから

Profile

赤澤かおり

Kaori Akazawa

料理と旅、暮らしまわりのことを中心に執筆・編集を行う。ハワイ渡航歴100回以上。『THIS IS GUIDE BOOK IN HAWAII』『Travel Hawaii』(ともに主婦と生活社)など、ハワイにまつわる著書も多数。新刊『Hawaii note ハワイ手帖』(KADOKAWA)が12月初旬に発売予定。
Instagram「@akalohasunny

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ