「いにま陶房」やさしい器シリーズ

今日のひとしな
2017.01.24

~ MIGO LABO(ミゴラボ)より vol.24 ~

 

「藤野ぐるっと陶器市」は神奈川県相模原市の「芸術の町 藤野」一帯で行われるクラフトイベント。山に囲まれた自然の中に点在するギャラリー、工房、レストランなどが会場となっています。地元の作家に加え全国各地の作家も参加し、和気あいあいとした雰囲気の中で行われています。奈良県吉野郡で制作を行う「いにま陶房」の器と出会ったのはこのイベントでのことでした。

s-0000

優しい色合いに惹かれてブースに立ち寄り「リムボウル」を手にしてみると、自然に手になじむのを感じました。
口縁の下あたりが内側に窪んでいてスプーンですくいやすく、リムは指が添えやすいように工夫してデザインしていることなどを当日ブースにいらしていた「いにま陶房」の鈴木雄一郎さんが丁寧に説明してくれました。

s-0001

実際に使ってみると、びっくりするぐらいスプーンですくいやすく、親子丼やチャーハンなどのご飯ものやちょっとした麺類などを盛り付けるのにも絶妙なサイズ感だと思いました。
MIGO LABOでもお取り扱いを始めたところ、ご購入いただいたお客様から「クスクスが一粒残らず食べられる器はこれが初めてでした!」という嬉しい感想もいただきました。

s-0002

「いにま陶房」のやさしい器シリーズはこの「リムボウル」以外にも形状や大きさが各種あり、どれもシンプルなデザインとあたたかみのある風合いで生活にすっとなじみます。子供から大人まで自然に使いたくなる器たちだと思います。

s-0003

写真・文/石黒美穂子

 

←お店の紹介はこちらから

MIGO LABO(ミゴラボ)

東京都目黒区五本木2-42-1

フォトグラファーの石黒美穂子さんがディレクターを務める生活雑貨のセレクトショップ。作家もののうつわ、かご、キッチン道具のほか、コーヒー豆、お菓子、調味料などの取り扱いも。

TEL 03-6303-3281 営業時間、店休日については、公式フェイスブックでご確認ください。

MIGO LABO公式サイトはこちら

*「おへそ的、買い物のすすめ展」でも大人気だったカオリーヌ菓子店のチーズケーキの販売会が1/28(土) – 30(月)で開催されます。詳細はこちらからご覧ください。http://www.migolabo.com/blog/2017/01/14/173047

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ