彩り豊かな北欧の器で楽しむサラダプレート

器店主の朝ごはん
2018.04.15

こんにちは。「まいにち北欧道具」の川上です。今日は連載2回目、どうぞよろしくお願いします。

 

そういえば昨日は野菜をあまり食べなかったな……と感じた朝は、生野菜をたくさん盛ったサラダプレートにします。これで野菜不足を一気に解消できるわけではありませんが、朝はトースト、昼はパスタ、夜はビールと焼き肉…なんて、炭水化物もカロリーも多く摂り過ぎた一日を反省しつつ、とにかく生野菜です。

 

s-サラダ2_1

サラダプレート

じゃがいもの冷製スープ(ビシソワーズ)

バゲット

 

ロメインレタスやリーフレタス、茹でてストックしているいんげん、ミニトマトやにんじんなどの野菜にカッテージチーズ、さらに香草パン粉を振りかけてフライパンで焼いた鶏もも肉を混ぜて、ボリュームのあるサラダをメインに。

 

s-サラダ2_2

作りおきしておいたじゃがいもの冷たいスープと、バゲットを添えて。

 

s-サラダ2_3

真っ白なキャンバスに絵の具をにじませたような青と黄色のお皿は、マリメッコのもの。

北欧を代表する人気ファッションブランドですが、2009年から販売開始されたテーブルウェアもかわいいアイテムが続々登場しています。デザインやカラーがファッションアイテムのようにシーズンごとに変わっていくシリーズも多く、SNSで見かけたマグカップを買いに行ったらもう製造終了していて買えなかった、なんてことも。

青い大きなお皿は、フチに少し高さがあるだけで平らなので、ワンプレートディッシュやホールのケーキをのせる時などに使っています。

スープを入れたガラスのボウルは、フィンランドのイッタラ社の器です。フルーツやヨーグルトを入れたりと、我が家では朝に出番の多い器です。

カトラリーはポルトガルのクチポール社のもの。このGOAシリーズは、洗練されたデザインと日本人の手にあった華奢なサイズ感で、日本での人気も定着していますね。


→その他の「まいにち北欧道具」の記事はこちらから


『 ももふく 』 『 H.works 』 『 イコッカ 』 『 夏椿 』 『 スタイル ハグ ギャラリー 』 『 うつわshizen 』 『 APT#207 』 『 黄魚 』 『 空音 』 『 工芸喜頓 』 『 ペドラー 』 『 うつわPARTY 』 『 テクラ 』 『 宙 SORA 』 『 MISHIM POTTERY CREATION 』 『 黄色い鳥器店 』 『 神楽坂 暮らす。 』 『 器moto 』 『 fragile 』 『 さんのはち 』 『 うつわと雑貨Lino 』 『 ボクノワタシノ 』 『 mist∞ 』 『 うつわ 大福 』 『 うつわsousou 』 『 うつわ 大福 』 『 KOHORO 』

まいにち北欧道具
神奈川県大和市中央林間西4-7-18

小田急線・東急田園都市線中央林間駅から徒歩10分

北欧のヴィンテージ食器と雑貨、日本の作家ものの器を扱う。

TEL 046-206-5772 日曜・月曜定休 13-17時

http://www.tabicafe.com

shop@tabicafe.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ