朝に出番の多いホットサンド

器店主の朝ごはん
2018.06.10

「archipelago」上林絵里奈さんvol.2

 

←vol.1はこちらから

 

 

photo&text:上林絵里奈

 

我が家では週に何度か登場するホットサンド。具材をたっぷり入れて子供たちも食べやすいので朝ごはんに多いのです。

 

s-蜀咏悄2-1

スクランブルエッグとハムとチーズのホットサンド、セロリ菜と玉ねぎとカリフラワーのサラダ、清見オレンジとキウイ、ヨーグルト

 

 

s-蜀咏悄2-2

ホットサンドはみんな大好物です。お皿は郡司庸久さんの6寸皿。6寸皿は使い勝手がよく、朝・昼・晩と登場するほど!

 

s-蜀咏悄2-3

朝から野菜はしっかりと摂るようにしています。小石原ポタリーのスープ皿は、深さとほどよい口の広さがあるのでスープ以外にもサラダボウルとしてやお鍋の時に取り皿としても使います。

 

 

s-蜀咏悄2-4

s-蜀咏悄2-6

フルーツには色が綺麗に映えるので白い器を。中薗晋作さんの器です。

 

s-蜀咏悄2-8

蠣﨑マコトさんのガラスにはヨーグルトを。ハゾリ小鉢のなめらかな曲線が美しいです。好きなフルーツやジャムをそれぞれ乗せていただきます。

 

s-蜀咏悄2-9

竹俣勇壱さんのデザートフォーク

韓国の真鍮のスッカラ

 

s-蜀咏悄2-5

器の用途は様々でそのシーンに合わせて使っています。あまりこれにはこれと決めつけずに使うと器の新たな可能性が見出せますよ。

archipelago (アーキペラゴ)
兵庫県篠山市古市193ー1

JR福知山線古市駅より徒歩1分。

自分たち暮らしに取り入れ、信頼のおける作家さんの器を中心に扱っています。

TEL:079-595-1071  火・水・木 休

http://archipelago.me/

info@archipelago.me

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ