「pot and tea」の刺繍バッグ ~グリスーリより~vol.2

今日のひとしな
2016.04.02

←お店の紹介はこちらから

 

松井翠さんがお一人で手がける「pot and tea(ポットアンドティー)」。日常の中で、お茶の時間が好きだという彼女。そんな時間を大切にして、ものづくりをしているそうです。だからでしょうか。「pot and tea」の作品は、そのお人柄が表れた、とても穏やかで優しい雰囲気のものばかり。

「pot and tea」はお洋服もかわいいのですが、今日は毎シーズン楽しみにしている刺繍バッグをご紹介します。

 

今期の新作はピンクチェックのトートバッグ。かなり細かいギンガムチェックなので、甘くなりすぎないところがお気に入り。カジュアルに持つのももちろん良いのですが、意外とシンプルで上質なお洋服に合わせたバランスが好きです。

s-0000

¥4,900+tax

 

こんな愛らしいポシェットもあります。黄色のリネンに“Lemonade(レモネード)”の刺繍。化粧ポーチにしたり、斜めがけにしてお財布代わりにしたり。中に小さなポッケも付いています。

s-0001

¥5,900+tax

 

この真っ赤な丸バッグは前シーズンのものですが、あまりにも人気で松井さんに再販売を熱望したくらいでした。念願叶って再制作してもらえたので、あと少しですが在庫があります。表地は赤のリネンで、中には赤のコットンを使用しています。

s-0002

¥7,500+tax

 

バッグの内側につけられた「pot and tea」のタグも、松井さんの手刺繍。覗くたび嬉しくなってしまいます。

s-0003

 

gris souris(グリ スーリ)

手仕事のもの、くらしの日用品が並ぶ雑貨店。デイリー連載「今日のひとしな」の執筆は、店主の飯島里奈さん。

 

千葉市稲毛区稲毛台町12-12

TEL&FAX 043-239-7819

11:30~17:30 日・月曜定休

http://gris-souris.net

Profile

松井 翠

midori matsui

神奈川県在住。家庭科の講師、アパレルメーカーのパタンナーを経て、2013年より「pot and tea」を始める。クラフトの雰囲気を感じられるアイテムを制作。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ