手放せないこの肌触り「スマイル コットン フォー サロン」シリーズ

今日のひとしな
2018.08.05

~SALON adam et ropéより vol.5~


まずは触ってみてください! 肌さわりが抜群の、触っただけで違いが分かる、「Smile cotton for SALON(スマイル コットン フォー サロン)」のタオルです。

web-kiji0006

「SALON」のデザインチームが「一番肌に近いところにある素材が心地のよいものでありたい」という思いで探したのが、こちらの「Smile cotton」という素材です。

web-kiji0005

「Smile cotton」は、糸のよりをほぐし、綿の繊維に戻すことによって、柔らかさと軽さを追求しているもの。洗濯するたびに繊維の柔らかさと軽さが増していくので、使っていくほどやわらかく軽い仕上がりになっていきます。繊維の間に空気を含んでいるので、吸水性があり、天気のよい日はなんと一時間程度で乾く優れもの。敏感肌やアトピーの方にも気持ちよく着用できるということで、日本アトピー協会の推薦品ともなっています。

web-kiji0004

毎日のシーンに合わせた、ハンド、フェイス、バスタオルの3種類。色はホワイト、オフホワイト、グレー、ピンクのペールトーンで展開しています。赤ちゃんが生まれたお友達に、新生活のお祝いに。とっても喜んでいただけているアイテムです。

web-kiji0007

また、「一番肌に近いところにある素材が心地のよいものでありたい」ということから、そこからさらに、インナーシリーズもできあがりました。こちらの色は、杢グレー、オフホワイト、ブラックの3色。

スタッフが「日本で古くから肌着の編み方として使用されていた“カタブクロ”という編み方と、スマイルコットンを掛け合わせたら、一層着心地がよくなるのでは!?」と思い、できあがったインナーシリーズです。

web-kiji0001

web-kiji0002

web-kiji0003

タンクトップ、春は五分袖、冬は長袖タートルと、時期によってデザインを変化させながら、一年中使える定番インナーとして展開しています。

着ていないような気持ちになるくらい軽い素材感にやみつきになってしまうスタッフや、「着心地のよいインナーがないと肌がチクチクしてしまう…」というお客様が毎シーズン購入してくださったりしています。

一枚でも着ても透けることなくいやらしくならないので、少し涼しくなってきたときのトップスとしてやジャケットやカーディガンの中のトップスとしてもオススメです。

text: 増田

 

←お店の紹介はこちらから

SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)

http://salon.adametrope.com/

 

東急プラザ銀座店
tokyu praza ginza
東京都中央区銀座5-2-1 B2F
TEL:03-6264-5910
営業時間:11:00~22:00

 

アトレ吉祥寺店
atre kichijoji
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺1F
TEL:0422-22-1493
営業時間:10:00~22:00

 

NEWoMan新宿店
NEWoMan shinjuku
東京都新宿区新宿四丁目1番6号 NEWoMan 3F
TEL:03-6380-1750
営業時間:11:00~21:30

 

あべのHoop店
abeno Hoop
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-2-30 Hoop1F
TEL:06-6629-3920
営業時間:11:00~21:00

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ