シンプルで使いやすい「レインボーリーフ」の吹きガラス

今日のひとしな
2018.09.04

~store room(ストアルーム)より 特別編 vol.2~

9月の「今日のひとしな」は特別編。人気ショップ4軒が再登場して、新たにラインナップに加わったアイテムをリレー方式でご紹介してくださいます。今週は、新潟のセレクトショップ「ストアルーム」からお届けします!


東京都青梅の工房でひとつひとつ手作りでつくられる Rainbow Leaf の吹きガラス。
温かみのある素朴な風合い、大らかな雰囲気は、どんなものともしっくりと馴染みます。
ガラス作家 平岩さんの手から生み出される穏やかなガラスたちをご紹介いたします。

s-ガラス①
〈ヒッチーグラス〉小 Col.オリーブ ¥1.800+tax

ハイガラス(廃瓶)を再利用してつくられる穏やかなガラスは、
再生ガラスの持つやわらかな輝きと気泡が混ざり合う優しい揺らぎのある表情、
ぽってりとした厚みが特徴です。

s-ガラス②
『 ヒッチー 』とは沖縄の方言でしょっちゅうという意味。
シンプルでいて使いやすいデザインです。

s-ガラス③
〈デザートカップ〉Col.白 ¥1.600+tax

コップとしてはもちろん、低いタイプはゼリーやヨーグルトを入れたりしてもいいですね。

s-ガラス④
〈一輪挿し〉きのこ Col.白 ¥2.000+tax

毎日の生活にささやかに飾るのにぴったりなガラスの一輪挿し。
お部屋の一隅に季節を飾ると、目を和ませてくれますよ。
ころんとした小ぶりなサイズ感は、飾りたい場所にポンと置ける気軽さがいいですよね。
フォルムがなんとも愛らしく、ちょっとした空間にもすっと馴染みます。

リサイクルガラスが持つやわらかな輝きは、どこか懐かしくもあり
食卓を彩るだけでなく、インテリアとしてもおすすめのアイテムです。

Text:寺尾

←お店の紹介はこちらから

store room(ストアルーム)

オリジナルブランド「a piece of Library」のほか、長く付き合える洋服や小物、アンティーク雑貨など、デイリーユースなアイテムが揃う。「今日のひとしな」の執筆はデザイナーの小林泰子さんほか、スタッフの皆さんがリレー形式で担当。

 

新潟県新潟市中央区上大川前通7番町1237-1 サンシャイン新飯田屋1階
☏025-378-8377
営業時間:11:00-19:00
定休日:月曜日
http://lifewares-web.com/access
https://www.instagram.com/store_room_/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ