すず竹細工作家・橋本晶子さんの編組品

今日のひとしな
2018.09.10

~ MIGO LABO(ミゴラボ)より 特別編 vol.1 ~

9月の「今日のひとしな」は特別編。人気ショップ4軒が再登場して、新たにラインナップに加わったアイテムをリレー方式でご紹介してくださいます。今日からの7日間は、東京・学芸大学にある生活雑貨店「MIGO LABO(ミゴラボ)」からお届けします!


竹細工作家・橋本晶子さんの作る"すず竹"の編組品はしなやかで繊細でありながら、優しい温もりがあります。私も何年も前から橋本さんの作品の魅力に惹かれ、少しづつ買い集めていています。

1
橋本さんはすず竹細工の産地として有名な岩手県一戸・鳥越地区で作家活動を行う柴田恵さんとの出会いをきっかけに竹細工に興味を持ち、柴田さんのもとで7年間技術を学びました。5年ほど前に独立してからは全国のギャラリーやセレクトショップの展示会への出品など精力的に活動しています。

2
楕円ざるは丈夫で使い勝手が良くキッチン道具として大活躍します。食材を盛り付ける器として食卓に登場することも多い作品です。

3
美しい編み目の収納カゴはインテリアとして現代の生活にもフィットします。

4
5
今年のはじめには橋本さんの工房に訪問する機会があり、きちんと整理された材料や製作中の作品を眺めながら凛とした空気感に触れられて、ますます橋本さんのファンになりました。

6
そして、この記事が出るタイミングでMIGO LABOでは橋本さんと益子焼の笠原良子さんとの二人展を行います。是非この機会に作品を手にとっていただき、その魅力に触れていただければと思います。

橋本晶子(すず竹細工)+笠原良子(益子焼)作品展

期間:9月7日(金)-9月17日(月・祝)
営業時間:13:00 - 19:00
会場:MIGO LABO
住所:東京都目黒区五本木2-42-1
TEL:03-6303-3281
公式サイト:www.migolabo.com/

 
写真・文 石黒美穂子


←お店の紹介はこちらから

MIGO LABO(ミゴラボ)

フォトグラファーの石黒美穂子さんがディレクターを務める生活雑貨のセレクトショップ。ハンドクラフトを中心とした器、かご、バッグなどのアイテムが充実。イベント、企画展も随時開催。

 

東京都目黒区五本木2-42-1
TEL:03-6303-3281
企画展情報、営業時間、店休日については、公式フェイスブック公式インスタグラムでご確認ください。
MIGO LABO公式サイトはこちら

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ