ツボにはまるかわいさ「倉敷意匠計画室」のネコロールふせん

今日のひとしな
2018.11.21

~ai-natural. より vol.21~


今日は、ちょっとクスッと笑ってしまう、そんなひとしなをご紹介します。

web-kiji0001
「倉敷意匠計画室」と陶人形作家・にしおゆきさんが手がける、ネコロールふせんです。

にしおゆきさんのおうちに通うようになった黒猫。その猫がついには家族となり、一緒に過ごす暮らしぶりを走り描いた絵があまりにも面白かったので、それをそのまま使ってロール付箋を作ることになったそうです。

 
私もはじめて見た時は、ゆるいイラストとその横にぼそっと書かれているひとことがおもしろくて、ついクスッと笑っていました。なんてかわいい付箋!

 web-kiji0003
ロール状の付箋紙は、ミシン目でカットして使います。全面糊タイプですので、すぐにポロリと剥がれたりすることなく、伝言やメモを記入してデスクやノートに貼り付けられるのですが、その付箋ひとつひとつにネコとの日常が描かれているのです。

web-kiji0004
大きさは三種類(幅30㎜・38㎜・46㎜)ございます。

それぞれのロール付箋にイラストが5パターン描かれており、三種類集めると15パターンのイラストをみることができます。これがなかなかツボをつく、じわじわくるかわいさなのです。ついつい、全種類集めたくなります。

web-kiji0002
仕事で忙しい毎日、デスクの上にこんな猫のイラストを見つけたら、ちょっと気持ちがほぐれませんか。

例えば、「はまったのは猫ぬかるみ」なんて書いてあります。猫好きな方ならすべてうなずいてしまうほど、“猫あるある”エピソードが満載の「ネコロールふせん」。

猫が好きでない方も、きっとクスッと笑ってしまうこと間違いなしですよ!

 

←お店の紹介はこちらから

ai-natural.

三重県伊勢市前山町1376-20
TEL:0596-67-5020
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日・第2火曜日(その他、不定休あり)
http://ainatural.info/
Instagram「@ai_natural._

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ