角田淳さんの器 ~グリスーリより~vol.21

今日のひとしな
2016.04.21

←お店の紹介はこちらから

 

角田淳(つのだ じゅん)さんの作る磁器たちは、凛とした透明感としっとりした柔らかさが特徴です。なんとも言えない雰囲気ある白磁なのです。

暮らしに寄り添っている作品が多く、個展の時に人気の味噌壺やピッチャーは、淳さん自身が暮らしの中で必要として作り始めたそうです。

クグロフ型のボウルは、和洋どちらにでも使いやすいアイテム。いろいろなサイズがあるのですが、こちらは一番大きなサイズで直径18cmほど。我が家では果物を入れておいたり、たくさんの唐揚げをどーんと盛りつけたり、大活躍しています。

s-0000

¥6,000+tax

 

こちらは、お取り扱いをさせていただく前から愛用している花小鉢。かわいらしくて、出番の多い器です。

s-0001

s-0002

花小鉢(小) ¥1,800+tax / 花小鉢(豆) ¥1,500+tax

とても人気のある角田淳さんの器。グリスーリでの次回の個展は来年か再来年の予定ですが、常設分がもうすぐ入荷します。

gris souris(グリ スーリ)

手仕事のもの、くらしの日用品が並ぶ雑貨店。デイリー連載「今日のひとしな」の執筆は、店主の飯島里奈さん。

 

千葉市稲毛区稲毛台町12-12

TEL&FAX 043-239-7819

11:30~17:30 日・月曜定休

http://gris-souris.net

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ