服部みれいさん スキンケア&冷えとりの愛用品

服部みれいさんと「エムエム・ブックス みの」vol.3
2019.02.13

text&photo:編集者、「呼吸ラボラトリー」「amine」主宰 アマミヤアンナさん

 

←vol.2はこちらから


今回もひきつづき、服部みれいさんに、ふだん愛用しているあれこれを見せていただきました! もの選びって、その人自身と暮らしに密接にひもづいているのだなあ、としみじみ。どうぞ、お楽しみください!

・・・・・

自分の好きなものがはっきりしてきたことも移住したひとつの理由かな、とみれいさん。冷えとりを10年以上続けているため、洋服は天然繊維のもの、コスメも天然由来のものが基本です。

暑さ、寒さをダイレクトに感じる美濃暮らしで、現在愛用しているコスメはこちら!

001
左は「キャロル プリースト」のローズヒップオイルが入ったナリシングナイトクリーム。ニュージーランドで手作りされている、リアルオーガニックコスメです。
「オーガニックコスメ風っていうものが、実は結構あると思うんです。たとえば基準が甘かったりだとか……。けれど、『キャロル プリースト』は本当に徹底したもの作りをしている。特に、ローズ系のクリームは優秀で手放せません。香りも自然だし、しっとりするし、全体のバランスがいい。基礎化粧品はほぼキャロル。群を抜いていい!」と絶賛。五感に響くコスメです。

真ん中は、「ナリン」のハーブオイル33+7。スイスの修道院に中世から伝わるハーブレシピをベースに作られていて、こちらはミント系のすっとするタイプ。みれいさんは、首元や肩に塗ったり、虫刺されのケアに使ったりしています。
「33種の精油と7種のハーブが入っています。こんなにたくさん配合したら普通はぶつかってしまいますが、それを昔のレシピで実現しているそう。錬金術みたいなものですよね! 香りがとってもいいし、ちょっとほかにないレベルです」。同じ「ナリン」のセンシュアルオイルも、香水がわりによく使っているそうです。

右は、「THE GOAT」のローズウォーター。化粧水をバシャバシャ使いたいなと思っているときに出会いました。「ローズウォーターはなんでも好きですが、これは特によかった! わたしの場合、オーガニックのローズウォーター、クリーム、ローズかネロリのオイル、これで完璧。あれこれ使うより、1本か2本で事足りるっていうのが好きです」

続けて、冷えとりに役立つ愛用品の登場! まずは、カバーソックス(重ねばきの一番上にはく靴下)各種。

002
左は「プエンテ」の足袋型ソックス。絹の5本指、ウールの5本指をはいて、3枚目にはいています。真ん中は「コズミックワンダー」、右は「amine」。「『コズミックワンダー』はワンピースに合わせて、『amine』はカジュアルな服装のときに。『amine』は色がかわいいから、全身白に靴下だけ赤とか、シンプルなコーディネートのときにチラ見せしてます」

003
ともに「プエンテ」のレッグウォーマー。足元が冷える美濃では、昼も夜も、とにかく大活躍! 「軽くてめちゃくちゃあたたかいアルパカ素材を使っているという点で、『プエンテ』のアイテムは本当に優秀です。4000~4500mの高地で育ったアルパカの毛なのでとにかくあたたかくて、冬の寒さが厳しいときは特に助かっています」

004
「ドクターマーチン」のブーツが、みれいさんの中で再ブーム中。もともとはいているエイトホールのブーツ(一番右)に加え、最近、サイドゴアブーツの黒と赤を買い足しました。
「エイトホールはもうずっとはいてるけれど、本当に丈夫! サイドゴアは穴がないから、コーディネートするのにかわいいなって。靴下をたくさんはいても、ブーツだとどっしりとして、バランスもいい。性格的にも自分に合っていますね。かわいいだけじゃない、ちょっとだけおっさん風味が入ったスタイルが好きです」

冷えとり×パンク……! 自由自在にファッションを楽しむみれいさんを見ていたら、いろんなアイデアが浮かんできます。ワクワクって伝染するんですね!

→vol.4へ続きます

→1週間特集「服部みれいさんと『エムエム・ブックス みの』」

→1週間特集「アマミヤアンナさん カラダとココロを整える方法」

→からだ修行「自分の本当の状態に気付く呼吸レッスン」

Profile

服部みれい

Mirei Hattori

『マーマーマガジン』編集長、文筆家、詩人。2015年春、岐阜・美濃市に編集部ごと移住し、8月にショップ「エムエム・ブックス みの」をオープン。『毎日新聞・日曜くらぶ』でエッセイ「好きに食べたい」を連載中。『murmur magazine for men 第4号』(エムエム・ブックス刊)を発売したばかりで、詩とインタビューの雑誌『まぁまぁマガジン 23号』も今春、発売予定。また、『天然生活』で2016~2018年に連載していたエッセイが1冊の本に。『みの日記』(地球丸)。2月下旬発売です。
http://hattorimirei.com
http://murmurmagazine.com

 

アマミヤアンナ

Anna Amamiya

「呼吸ラボラトリー」、手編み靴下ブランド「amine」主宰、編集者。いくつかの出版社を経て、2011年秋『マーマーマガジン』編集部へ。2015年春にフリーランスとなり、さまざまな活動をしている。
「呼吸ラボラトリー」http://kokyulaboratory.com
「amine」http://www.amine-teami.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ