内田彩仍さんvol.3 「イヤーアルバム作り」

特集「手しごと、家しごと」
2016.08.26

す丁寧な暮らしぶりや、素敵な着こなしが評判の内田彩仍さん。編集部ブログでもご紹介させていただきましたが、新刊『季節の暮らしと服支度』が、9月15日に発売されることになりました! その発売を記念して、変わらず人気の保ち続けている著書『手しごと、家しごと』の内容を、1週間にわたって紹介しています~。vol.3の今日は、イヤーアルバムの作り方。内田さんは、毎年、ポケットサイズのイヤーアルバムを作っているそうです。

**********************************

「イヤーアルバム作り」

前に、写真館で働いていたことがあります。そこでは様々な幸せな場面に立ち合えました。出来上がった写真を見ると私も笑顔になり、写真のもつ特別な力を日々感じました。

その頃から、自分でも写真をよく撮るように。普段のたわいもない風景を撮影した写真は、年に二冊と決め、アルバムにしていました。デジタルカメラを使うようになってからは、それまでよりもたくさんの枚数を撮っています。ただ、データをストックしているだけで満足してしまい、以前のように見返す機会が減ってしまった気がします。

s-0003

イヤーアルバムを作ったきっかけは、大切な思い出をいつでも見たいと思ったから。写真を選んでレイアウトを考えながら、一年をゆっくりと振り返って。いろいろなことを懐かしく思い出し、気持ち良くその年の区切りをつけることができました。

写真は不思議です。その一枚を見ただけで、「この器をいただいたときは、とてもうれしかったな」「クリムが爪とぎして、このカバー使えなくなったんだ」と、撮った日の記憶が一瞬でよみがえります。毎年、一冊ずつアルバムを増やして思い出を重ねていくのが、これからの楽しみになりました。

 

~イヤーアルバムの作り方~

材料
・プリント用紙

① 使いたい写真をプリントし、1枚ずつに切り分けておきます。
s-0001

② アルバムの見開きごとに、写真の順番や並べ方を考えて、紙に貼ります。写真のファイル番号をメモしておくと便利です。インターネットでアルバムを作成できるサイトに写真をアップし、考えた配置どおりにレイアウトします(今回は「Photoback」というサービスで「POCKET」というアルバムを作りました)。
s-0002

③ 1週間ほどで、自宅に届きます。
s-0000

④ 表紙には、日常の何気ない、愛猫クリムの写真を選びました。
s-0004

⑤ ケースを作って、大切に保管します。
s-0005

内田彩仍 著「手しごと、家しごと」より  photo:宮濱祐美子

←vol.1 「ヘアゴム作り」はこちらから
←vol.2 「ブックカバー作り」はこちらから

Profile

内田彩仍

Ayano Uchida

福岡県に、夫と愛猫クリムと暮らす。丁寧な暮らしぶり、センスある着こなしや手作りが雑誌やイベントで人気を集める。著書に『手しごと、家しごと』(主婦と生活社)、『重ねる、暮らし』(マイナビ出版)などがある

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ