我が家の「母の日」は10日遅れ…!

編集部ブログ
2017.05.25

こんにちは! ここ最近、休日は映画館にいるか自宅で映画を観ているという、たぶん編集部1インドアな生活を送っている北澤です。
つまりブログに書けるような“ネタ”がなくて困っております。笑)

なのでだいぶ過ぎてしまいましたが「母の日」のお話しを…。

北澤家の母の日は父が夕飯を、私がお花を贈るのが毎年恒例。ですが、今年は少し前に大事件が起こり、それどころではありませんでした。もう家族中バッタバタ。あれよあれよと我が家の母の日は過ぎ去っていきました。

それじゃーあまりにも申し訳ないので、しれっと欲しいものを聞いてみたら、母の回答がまさかの「盆栽」。
しぶい。一瞬、磯野さんちの波平さんが育てているような立派な盆栽を想像したんですが、どうやら違うらしい…。欲しいのは「おしゃれでかわいい盆栽」なんだそう、ほほう…? 

「盆栽 おしゃれ」で検索。

なんと家の近くにおしゃれな盆栽屋さんがあるではないか!ということで、ずっと観たかった『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を映画館で楽しんだあと(面白かった!)、久々にしゃれおつな街へお出かけ。

休日の人混みを気配を消しつつすり抜け、ようやくたどり着いた店内には小さな植木鉢のかわいらしい盆栽や、青々とした苔玉がたくさん!

見事なほどつぼみを付けたサツキや、これからの時季楽しめそうなアジサイの盆栽もあったのですが、なんとなく母っぽくない…。ここまで来たのにまさかの不発?!と焦る挙動不審な私を見たお店の方が、外から「木萩(きはぎ)」の盆栽を持ってきてくださいました。

s-image1
こ、これ!これだ!ピンッときた!

即決いたしました。

細い枝が育つ通常の萩とは違って、太い幹で樹木のようになるから「木萩」というんだそうですよ。この木萩ちゃん、かわいいだけではなくかなり丈夫な品種で、夏も冬も外で越せるんだとか…!(少しは屋内に入れたほうがいいみたい?)
さらに初夏と初秋の2回花が咲くとは…なんて心強い盆栽なんだ。
ただ、お店のお姉さん曰く「盆栽はお水と風通し、あとお日様は絶対ですよ!」とのこと。

母も喜んでくれたのでよかった、よかった。とりあえずの目標は、初秋の花を見ることだそうです。

目標低い…。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ