ゆるっとかわいいおべんと

編集部ブログ
2016.03.03

こんにちは、暮らしとおしゃれの編集室のスタッフ木村です。

春は名のみの、風の寒さや。まだまだ寒いですね!

 

本日は我が家のお弁当のお話を披露したいと思います。先週、5歳の娘の遠足がありました。お弁当と100円のおやつが楽しみでしかたないようで、1週間も前からソワソワソワ。しかーし! いつも、朝バタバタしていて戦場と化しているわが家において、追加のお弁当オプションは一大事。「あ~お弁当か~やばいな~早起きだな~」と、(娘との温度差歴然。汗)戦々恐々としておりました。

そして、遠足3日前。ついにきました、その時が。「ママ、えんそくはスイゾクカンなんだって。だから、ワニさんのお弁当がいい!」と満面の笑みで、難題ともいえるリクエストが母に告げられたのです。がーん。

 

ワニ……。むう。どうしたものか…。日頃母親らしいこともあまりしてあげていないので、ここは頑張りどころ、と一念発起。早起きして、娘のリクエストに応えるべく母さん頑張りました。汗と涙の結晶(おおげさですみません)のワニさん弁当がこちら!

obentoobento-waniAA

作り方はこんな感じです。

 1.ロールパンに切り込みを入れて、レタスとハンバーグをはさむ。

2.ハムとのりで目をつくり、パンの上面に切り込みをいれてはさむ。

3.スライスチーズでギザギザの歯をつくり、これもはさむ。

4.のりで鼻の穴をつくってマヨネーズで貼る。

 

やってみたらすごく簡単!

そこまで早起きする必要はありませんでしたー。ほっ。

 

 実は私のキャラ弁づくりはこの「ちびっこが喜ぶ ゆるっとかわいいおべんと」が強力な助っ人。

ideカバー

 

kinaxさんという2児のママのお弁当の本です。娘さんの幼稚園入園を機に作り始めたお弁当が可愛くてinstagramので話題に。ガチンコのキャラ弁ではない、ゆるっとかわいいお弁当とレシピがたくさん載っていて見ているだけで楽しいんです。うちの娘は寝る時も読んでいるほどのはまりっぷりなのです。

 

10歳の次女も、この本を見てジャムサンドで作る「ぞうのおべんと」に挑戦。

鼻がすごいことになっていますが、10歳にしては頑張りました。簡単にできるゆるっとキャラ弁、癖になりそう~。

 obentoブログアルパカA

 

 

4月からは、中学生となる娘のお弁当がはじまりますので、中学生用女子弁当も

このブログでご紹介したいと思いますー。

このサイトでも新しくお弁当の連載がはじまる予定です。こちらもお楽しみに!

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ