『幸せに暮らすくふう』の撮影裏話

編集部ブログ
2018.07.11


真夏がいち早くやってきた7月、みなさまいかがお過ごしですか? 編集部には、さきほど『幸せに暮らすくふう』の重版分が届きました!

IMG_9423
マンスリー連載「仕事の壁、暮らしの壁」でも、少しずつご紹介していますが、この本は、憧れのおしゃれさんたちに、あえて素敵な部分ではなく、以前悩んだ&いま悩んでいることや、それを乗り越える方法など、より心の奥の奥に潜むあれこれについて、お話をお聞きした、かなり骨太な内容の本です。

心にぐぐぐっときたり、肩の力がふっと抜けたり、そうそうそう!と思わず叫んだり。登場していただいた7名のみなさんに力をもらい、読み終えたあとは、なんだか自分が愛おしくなる本ですよ。おすすめです!  今日の編集部ブログでは、この7名のみなさんに取材・撮影させていただいたときの裏話をご紹介しますね。


695
まずは、料理家のワタナベマキさん

IMG_7174
こちらは、打ち合わせ時に見せていただいた、学生時代の写真。スマホやデジカメで写真を撮るのが普通になってきた近頃は、こういうプリント写真って、とんと見かけなくなりましたよね。でも20年ほど前は、プリント屋さんにネガフィルムを持って行って、現像や焼き増ししてもらったりしていたものです。懐かしすぎる……。

ちなみに、本の中では、料理人生のターニングポイントになった、インドとネパール旅の様子や、ピチピチ時代のワタナベさんの写真が載っていますよ~。

IMG_7172
そしてこちらは、フランスのル・ピュイ産の緑レンズ豆。やわらかくて繊細な味わいなので、このレンズ豆が手に入ったときはいつも、ごくごくシンプルなレンズ豆とハーブのサラダを作るそう。

IMG_7178
そのサラダが左下の一皿。しかも、その横には豚とザワークラウトの煮込みや、ナッツ入りのごはんが……。これ、なんと撮影スタッフのために、まかない料理として作ってくれたものなんです。アリガトウゴザイマスー。どれも、涙もののおいしさでした。

・・・・・・・・・・

0081
そしてお次は、モデル・イラストレーターの香菜子さん

IMG_8347
ご自宅での打ち合わせ中のひとコマ。部屋のどこを見ても、肩の力が抜けた自然体なおしゃれ感が漂う香菜子さん邸なのですが、テーブルの上をパチリと切り取っただけで、この格好よさ! 素焼きのアーモンドさえも、スタイリング小物のように見えてしまいます。

IMG_8591
……と思っていたら、昔ながらのほっこりおやつを出してくれるあたり、さすがのバランスです。六花亭のマドレーヌ「大平原」、しっとりしていておいし~。

・・・・・・・・・・

137
本の巻頭では、料理家・渡辺有子さんのロングインタビューを掲載しています。

IMG_6506
こちらは、撮影前に出していただいたお茶。渡辺さんが木村硝子店とコラボしたモールグラスが、素敵すぎます。 じつはこの本の担当スタッフも自宅で愛用しているのですが、フランスのアンティークグラスをイメージソースにしているだけあって、これがテーブルに載るだけで、「ここはパリ?」という雰囲気になってしまうのです。

IMG_9428
そうそう、先日発売された渡辺さんの著書『料理と私』には、この本でもご紹介させていただいた「料理家になるまでの道のり」が、ご自身の言葉で丹念に綴られています。料理家への道が閉ざされかけたその時、若かりし渡辺さんは何を思ったか。この本の取材文と、渡辺さん自身が書いた文を、読み比べてみるのも面白いかもしれません!

・・・・・・・・・・

_MG_1493
そして、福岡県在住の内田彩仍さん

_MG_9317s
こちらは内田家の一員・クリム。恥ずかしがり屋さんで、撮影スタッフの前にはなかなか姿を現してくれないのですが、内田さんがキッチンに立つと、どこからかやってきてごはんをおねだり。やっと激写できました。食いしん坊ばんざい、ですね。

IMG_9298

ここで、ひとつお知らせが。ただいま編集部では、内田さんの新刊を制作中です! 写真は撮影中の一コマ。こんなふうにパソコンで確認しながら、撮影を進めていくんです。あまり知られていない、本作りとは別のお仕事のことや、年を重ねて考えるようになったことなど、内田さんの新しい一面を見ることができる内容になる予定ですので、楽しみにお待ちくださいね~。発売は10月です。

・・・・・・・・・・

354_1
お次は、「in-kyo」の長谷川ちえさん。撮影チームは福島・三春にも遠征してきました!

IMG_7124
中川さんがコーヒーをぽとぽと淹れるシーンを撮るのに、ずずずずぃーっと、どんどん吸い寄せられているフォトグラファーの砂原文さん。コーヒー豆がぷくぷく膨らむ様子が、本当に美しいのです。

IMG_7127
この日、まだ数カットの撮影しかしていないのに、せっかくコーヒー淹れていただいたからと、そのまま休憩へ突入。仕事している時間より、休んでいる時間のほうが長い、我々スタッフ。すいません……。

・・・・・・・・・・

574
次の遠征先は静岡の沼津! 後藤由紀子さんのご自宅と「hal」にお邪魔しました。

IMG_5703
撮影後、地元の魚をおいしく食べられるお店に連れて行っていただきましたー。写真は、あまりのおいしさに箸が止まらないスタッフたちを、やさしく見守る後藤さん。「たくさん食べてね~」とニッコリ。まるで食べ盛りの体育会部員と寮母さんのようでした……。

・・・・・・・・・・

419
そしてお次は、キャンドルアーティスト・マエダサチコさん。連載記事がきのう更新されたばかりなので、あわせてご覧くださいね!

IMG_7054
白とグリーンを基調にしたこちらは、マエダさんの駒澤のアトリエ。実は、本でご紹介したのは自由が丘のアトリエで、発売後、こちらに移転しました。マエダさんはいま、来月に出版予定のアートキャンドル本の制作で、毎日ここに籠っているのだそう。がんばれー!

・・・・・・・・・・

t1
ラストは、フラワースタイリストの平井かずみさんです。

IMG_7119
撮影は、平井さんご夫妻が営む「Cafe イカニカ」にて。テーブルや棚にさりげなく飾られている花が、本当~に素敵でうっとり。

IMG_7120
無造作にかかっている窓際のドライフラワーも、こういうさりげないところにセンスって宿るのだなあと、これまたうっとり。
……と書くと、お花に囲まれ、ゆったりおだやかな雰囲気の取材だったかのようですが、これがちょっと違うんです。ワークショップに参加したことのある方はおわかりかと思いますが、平井さんのマシンガントークは、もう噺家さんの域(笑)。つらかった過去のお話も、なんだか明るい気持ちで聞けてしまう、愉快な取材でした!

・・・・・・・・・・

そんなこんなで、7名のみなさんが、スタッフの質問に真摯に向き合い、丁寧に答えてくださったおかげで、素敵な本が出来上がりました! 本当にありがとうございましたー。
幸せに暮らすくふう』、ぜひお手に取ってみてくださいね。

顔写真:砂原文、大森今日子

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ