私は私であればいい Vol.3 モデル 結城アンナさん

暮らしのおへそ
2018.08.22

Vol.1はこちらから
Vol.2はこちらから

annnami-0187A

自分が働きやすいように、と作ってもらったキッチンには大きな窓があり、庭の木々が見える。時間にゆとりが持てるようになった今、ここで料理をしている時間が一番好き。

体が欲するものに耳を傾ける

いいなと思ったものを取り入れて
自分に合っていることだけをチョイス。
無理なく楽しくが大事。

ナッツミルクを作る

 カシューナッツを3倍量の水に浸してミキサーで滑らかになるまで撹拌。
牛乳の代わりに。

annnami-0229A

 

ロウスイーツを手作りする

バター、砂糖不使用のクッキーや、アボカドとカカオパウダーを使ったチョコムース。

annnami-0009A

 

自分をいたわる

部屋着にこだわる

肌触りがいいものを日常に。この「イントゥーカ」のカシミアのロングカーディガンは、部屋着としても、旅先のホテルなどで着るのにも愛用している。

annnami-0255A

 

スクラブを手作りする

 砂糖2に対しオリーブオイル1を加えてスクラブを作っている。これでかかとなど、体の気になるところをマッサージするとスベスベに。

annnami-0239A

 

冬は湯たんぽを欠かさない

体が冷えないように、1日の終わりには湯船にゆっくり浸かり体の芯から温める。寝るときには腹巻をして湯たんぽを。今では旅にも持ち歩いている。

annnami-0276A

 

ヒールはめったに履かない

50歳になる頃、ハイヒールを思い切って手放した。今は、フィット感がよく歩きやすいフラットシューズやブーツ、スニーカー中心に。

webmi-0280A

 

 

text:一田憲子 photo:宮濱佑美子

『暮らしのおへそVol.25』より

Profile

結城アンナ

YUKI ANNA

1955年スウェーデン生まれ。1965年に両親と初来日。1971年より日本に定住する。ファッション誌、CMなどでモデルとして活躍した後、俳優、岩城滉一しと結婚。近年はイラストレーターとしても独自の世界を展開。60歳を迎えてから、本格的に芸能活動を開始し、活動の場を広げている。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ