【香菜子さん連載】vol.29 年末年始のお楽しみ【年末・前編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2018.12.29


大寒波到来中の平成最後の年越し、みなさんいかがお過ごしですか? 香菜子さんにも今年の年末年始の様子を聞いてみましたが、案の定「普段と変わらないですよ~」とのお答え。いつでもどこでも自然体な香菜子さん、年の瀬も健在です(笑)。

とはいえ、香菜子さん宅でもお正月に新調するものがあります。たとえば下着や歯ブラシ。やはり元日に新しいものをおろすと、気持ちが引き締まりますよね。そして、今年はもうひとつ、年明けを前に新調したものが。しかも、それがなんと「日々にピタリなもの」取材中に、ピンポーンと届きました!

PC200031
玄関に並んだのは、驚くほど大きな段ボール。これが3つも!! 中身をごそごそと探る香菜子さん。

PC200035
出てきたのは……ダイニングチェア! 香菜子さん、大喜びの図。

「年末はいつも、クロゼットの見直しもかねてフリマをするんです。代々木八幡にある友人のカフェ『LIFE』で開催されるフリマに参加するのが毎年恒例になっています。売上金はたいてい夕食代で当日中にあっという間に消えてしまうのですが、今年はたくさん売れたこともあり、何か形に残るものを買いたいなあと思って、エイッと椅子を購入しました!」

さっそくダイニングテーブルに合わせてみると……

PC200239
「うん、ぴったり! うふふ、いい年越しができそう~」

ほんと、素敵ですねー。デンマークのアイヴァン・A・ヨハンソンがデザインした「FDBモブラー」の「J67」というモデルだそう。後ろから見ても横から見ても、美しや……。

PC200249
さっそく座り心地をお試し中の香菜子さん。「テーブルとの高さもバッチリ。座面がカーブしていて、やさしい座り心地ですね」

ところで、どうして3脚なんでしょう?「それはフリマの売上金が、ちょうどこの椅子3脚分だったから(笑)。4脚揃っていたほうがいいかなと少し迷いましたが、今年は娘が独立して3人暮らしになったことだし、無理に4脚買わなくてもいいかなと思って」

なるほど、いまの家族のスタイルに合わせて家具を選ぶ。それは、ダイニングテーブルを大きな正方形のものから、このコンパクトな円形のものに変えたことにも通じるのでしょうね。

PC200038
今回、香菜子さんが選んだのは、軽やかなオーク材。少し明るめの色ですが、そこで登場するのがこちら、「ハワード」の天然木材用ワックス。ミツロウやオレンジオイルなどを配合したもので、表面の保湿や保護だけでなく、ツヤ出し効果もあるのだとか。これをすり込めば、もう少しだけ落ち着いた色合いになりそうですよ。

PC200255
香菜子さん、背もたれの具合はどうですか?
「安心して体をあずけられる感じがうれしいですね。いままではスツールを使っていたんですが、家族にもっとゆったり座れる椅子がいいって、ずっと言われていたんです。これなら夕食ものんびり楽しめそう。お酒もすすんじゃいそうだなー(笑)」

PC200260
はからずも、後ろに追いやる形になってしまったスツールたち。大丈夫大丈夫、お友達が集まるときは、大活躍してもらいますよ~。出番が来るまで待っててね~。

……というわけで、無事、新しい椅子で新年を迎えることになった香菜子さん。【後編】では実家に帰ったときに必要になる“アレ”を作ってもらいますよ~。

→【年末・後編】に続きます

→その他の香菜子さんの記事はこちらから

Profile

香菜子

Kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージしたプロダクトブランド「ヴィルヘルムス」を主宰。著書『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。
https://vilhelms.thebase.in/
Instagram「@hotelvilhelms

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ