【ブログ】鍋や煮込みだけじゃ芸がない! 冬に嬉しい焼き物レシピ

編集部ブログ
2016.12.05

こんにちは、編集部の大塚です。

ここ数日の東京は11月中旬ぐらいとも言われる暖かな陽気です。

つい先日、雪が降ったとは思えません。。どうなっちゃってるんでしょう??

 

とはいえ、12月に入り、確実に冬はやってきているのでいつまた寒くなるのか気は抜けません。

冬の晩ごはんといえば、平日は特に仕事終わりの面倒くささととにかくあったかく!を優先することから、前日に煮込み料理を仕込んでおくか、材料切って入れるだけ!の鍋になりがちです。簡単時短メニューばかり(夫よ、ごめん)。

そんなものぐさ主婦の私を見かねてか(!?)最近いただいた本がこちら。

「焼きもの」(主婦と生活社刊)

s-2016120515210000

そのものズバリ!なタイトル。日本料理研究家・斉藤辰夫先生によるもの。

焼きものってシンプルな調理法ではありますが、意外と焼き加減が難しかったりするのです。でも中を開くと……簡単に作れて美味しそうなものばかり!

たとえば、この時季ならあつあつのグラタン、旬の鱈や白菜のレシピが気になります。

s-2016120515220000

s-2016120515230000

s-2016120515230001

 

肉、魚介、野菜、卵・加工品と素材別のインデックスになっているのも嬉しいです。

本屋さんでぜひお手にとってみてください。

今日の晩ごはんは…「たらのエシャロット焼き」に決定!

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ