かわいい?作品が大人気「banryoku」1st book『The worth of worthless things』出版記念展開催

【金曜更新】おでかけ&お買いもの情報
2018.05.11

東京を拠点に活動する、いま注目のアーティスト「banryoku(バンリョク)」の初の作品集『The worth of worthless things』の出版記念展が開催されます。

banryoku_1

バンリョクといえばかわいらしい人形やパペット、“手” が蓋になっている不思議な魅力をもつバッグが人気です。ナチュリラおしゃれさんにも愛用されている方が…!

会場では本のお披露目のほか、作品を撮影した写真家・森本菜穂子さんのオリジナルプリントの展示や、バンリョクの新作展示販売もあるそうですよ。

ぜひバンリョクの世界に魅了されてみてくださいね。

 

『The worth of worthless things』出版記念展

Photography by Nahoko Morimoto
Artwork by banryoku

期間:2018年5月12日(土)~22日(火)
時間:12:00 ~ 20:00 
会場:「homspun showroom」東京都渋谷区富ヶ谷1-16-3 富ヶ谷ハイツ 101


■banryoku 1st book『The worth of worthless things』

2,800円+税・800部限定販売。上記、出版記念展で先行発売後、全国の書店や国外で販売予定。

banryoku_2 banryoku_3

Profile

banryoku/中村万緑子

1982年東京都生まれ。幼少期から絵を描くことが好きで、高校卒業後美術学校で絵画を学ぶ。その後、アパレル会社を経てスウェーデンに留学。2年間テキスタイルを学ぶ。帰国後、アメリカでパペット制作に触れる。意味のあるものがあふれている現代に意味のないものの力を信じ、作品制作をしている。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ