暮らしのおへそ実用シリーズ『時間を、整える』近日発売です!

編集部ブログ
2018.05.14

みなさまこんにちは! 編集部木村です。
ここ最近お天気が不安定ですが、
編集部のある京橋はピカピカの気持ちいい晴れ。
雨続きの後の太陽は、心まで快晴にしてくれますね!

 

さて、ここでお知らせです。
毎年ご好評いただいております
暮らしのおへそ実用シリーズの第6弾
『時間を、整える』が530日に発売になります。

webIMG_0561A

 

 

 

今号のテーマは「時間」です。

 24時間平等に与えられてはいるけれど、
足りない、足りないと焦る人もいれば、
たっぷりゆったり楽しんでいる人もいる。

 

そもそも、時間って何でしょう?
効率的に時間を使う工夫、
時間に追われないための段ドリは?
自分の時間を生きるってどういうこと? 
人生の残り時間はあとどのくらい?
本当に幸せな時間はどんな時間?

「時間」について、もう一度じっくり考えてみると
無駄なことに振り回されていることを発見したり、
自分だけの素敵な時間を捻出する方法を見つけたり、
はたまた、他人の時間を知らずに奪っていることに気がついたり、
隠れた時間が見えてきます。

自分らしく充実した時間を取り戻すヒントになるのが、
様々な達人たちの「時間の整え方」をギュッと絞って
フレッシュなまま詰め込んだこの『時間を、整える』なのです。

5月30日に発売したら
ぜひお手に取ってみてくださいね。

 

<コンテンツ>

時間は過ぎゆくもの。

でも、決してなくならないもの。

映画監督 河瀨直美さん

 

子育てに時間を乗っ取られない

「フォーライフキッチン」主宰引田あずみさん

 

「やらねば」を短く、「やりたい」を長く

整理収納コンサルタント 本田さおりさん

 

何もしない時間を作る

「北欧、暮らしの道具店」店長 佐藤友子さん

 

忙しがらず、持ち時間を俯瞰で見る

会社員 手塚千聡さん

 

「わかってから」やるのではなく

「わかること」から始めればいいだけ

若宮正子さん プログラマー 若宮正子さん

 

理論物理学者の佐治晴夫さんに聞きました。

「時間」っていったい何ですか?

 

心が整えれば、時間が整う

「イーオクト」代表 髙橋百合子さん

 

新しいことを始めると

時間の流れが遅くなる

クリスティーズ東洋美術部門 インターナショナルデザイナー 山口桂さん

 

かつて私にとって

「時間」は敵でした

ライフオーガナイザー® 鈴木尚子さん 

 

時間をお金で買ってみた

フリーライター 白田茜さん

 

時間の使い方は

自分で決めていい

 

ほか

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ