金子敦子さんのスリーシーズン着られる大人のリネン服 vol.3

ナチュリラ
2020.04.22

金子さんの定番といえば、ナチュラルな風合いのリネン服。春から秋まで、スリーシーズン楽しめる着まわしアイデアを見せていただきました。

←vol.1はこちらから
←vol.2はこちらから



「相性のいいリネン同士はもちろん、春はコットンやシルク、秋はウールを合わせて、冬以外は毎日のように着ています。スリーシーズン着るなら、少し値は張っても、透け感のないやや厚手のリネンを選ぶのがおすすめですね」
この春は、シックでも少し個性的な装いが気分だという金子さん。
「素敵な人の着こなしにはほどよくその人らしい“個性”があります。オールインワンや、カラーリネンを取り入れて、新鮮味のあるスタイルを探したいですね」

着こなしが華やかになる
<カラーリネン【スカート編】>

Spring +白シャツ

ホワイトとパープルを
黒シューズでなじませて

上品なパープルのスカートには、主張しすぎない「アトリエナルセ」の白シャツで、なじみのいいリネン×リネンの組み合わせに。「白地にパープルのロゴを配したトートバッグが上下のつなぎ役に」。黒いシューズと時計が全体をキリリと引き締めて。

 

Summer

コンパクト×ボリュームの
メリハリコーデで

黒のノースリーブには、ボリュームのあるフレアスカートがちょうどいいバランス。「ノースリーブは思い切って肩を出したほうがすっきり見えます」。素足に白のサボで、軽やかな夏スタイルに。

 

Autumn

裾からのぞく紫をポイントにして

「ヤエカ」のワークシャツドレスは、秋らしいチャコール。裾から紫のスカートをのぞかせ、黒いサイドゴアブーツを合わせたらダークトーンのグラデーションコーデに。腕をまくって颯爽と。

→vol.4に続きます


『ナチュリラ 2020 春号 vol.49』より
photo:馬場わかな text:増田綾子


←その他の金子敦子さんの記事はこちらから
←その他の『ナチュリラ』の記事はこちらから

Profile

金子敦子

Atsuko Kaneko

かねこ・あつこ ブログ「命短し恋せよ乙女 50代の毎日コーデ 」が人気。新刊『新 大人の普段着 春〜秋編』(定価1200円+税/ 主婦と生活社)が発売されたばかり。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ