とっておきの一斉休校お助けレシピ公開中![お菓子とパン編]

料理編集部から
2020.03.30

突然の一斉休校措置で全国のご家庭がてんやわんや。家で仕事をしながらお昼ごはんを作ったり、子どもが1人でも食べられるようまとめて作りおきしたり…。そこで主婦と生活社の「料理の本」のInstagram「@ryourinohon」では、少しでもみなさんのお力になれるよう、「牛乳消費レシピ」に続き、「一斉休校お助けレシピ」を順次公開してきました。それらをまとめて「暮らしとおしゃれの編集室」読者のみなさんにもご紹介。人気料理研究家さんの好評既刊より、選りすぐりのレシピをぜひご覧ください。最後はお子さんのおやつにぴったりの「お菓子とパン編」です。

 

_____

 

高石紀子さん

『365日のパウンドケーキ』書影
『365日のパウンドケーキ』

季節別に合計68ものレシピを紹介するパウンドケーキ本の決定版。センスあふれる食材の組み合わせと、著者ならではの優しい甘さが大好評です。

 

「いちごとアールグレイのパウンドケーキ

View this post on Instagram

編集長(お)です。この週末、東京都では都民に外出の自粛が要請されました。予断を許さない状況が続きますが、家にいる時間を少しでも楽しくしていただければと、主婦と生活社の料理編集では、発売中の料理書から、とっておきの人気レシピを公開しています。  今回は高石紀子さん @pointje の『365日のパウンドケーキ』より、「いちごとアールグレイのパウンドケーキ」をご紹介します。インスタでも大変な反響のあった、この季節ならではのケークです。火の通ったいちごがジャムみたいにとろりとして、とってもおいしいんですよね。ぜひ作ってみてください!   いちごとアールグレイのパウンドケーキ   【 材料と下準備 】18cmパウンド型1台分  発酵バター(食塩不使用)・・・105g ▶️常温にもどす  グラニュー糖・・・105g  全卵・・・2個分(100g) ▶️常温にもどし、フォークでほぐす  🅰️ |薄力粉・・・105g |ベーキングパウダー・・・小さじ1/4 ▶️合わせてふるう  紅茶の茶葉(アールグレイ)・・・4g ▶️ラップで包み、めん棒を転がして細かくし、🅰️と合わせる  タイム・・・2枝+適量 ▶️2枝は葉を摘む  いちご・・・60g+100g ▶️60gはへたを取って縦半分に切り、100gはへたを取る  ※型にオーブン用シートを敷く。  ※オーブンはほどよいタイミングで180℃に予熱する。   【 作り方 】  1️⃣ ボウルにバターとグラニュー糖を入れ、ゴムべらでグラニュー糖が完全になじむまですり混ぜる。  2️⃣ ハンドミキサーの高速で全体にしっかりと空気を含ませるようにしながら2分~2分30秒混ぜる。  3️⃣ 卵を10回ほどに分けて加え、そのつどハンドミキサーの高速で30秒~1分混ぜる。  4️⃣ 🅰️と摘んだタイムの葉2枝分を加え、片手でボウルを回しながら、ゴムべらで底から大きくすくい返すようにして全体を20~25回混ぜる。粉けが少し残るくらいでOK。  5️⃣ ボウルの側面やゴムべらについた生地を落とし、同様に5~10回混ぜる。粉けがなくなり、表面につやが出たらOK。  6️⃣ 型に5️⃣の1/2量を入れてスプーンの背などで表面を平らにならし、周囲を2cmほど残して縦半分に切ったいちご60gをのせる。残りの5️⃣を入れて表面を平らにならし、周囲を2cmほど残してへたを取ったいちご100gをのせ、タイム適量を飾る。予熱したオーブンで50分ほど焼く。  7️⃣ 表面に軽く焼き色がつき、竹串を刺してもなにもついてこなければできあがり。オーブン用シートごと型からはずし、網にのせて冷ます。   【 note 】  ◉生のいちごを生地にはさんで焼くとジャムのような食感になる。ただし消費期限は3日ほど。手作りならではのケーク。  ◉紅茶の茶葉が粗く、硬い場合はすり鉢に入れて細かくする。   撮影 三木麻奈 スタイリング 佐々木カナコ   #高石紀子 #365日のパウンドケーキ #いちごとアールグレイのパウンドケーキ #いちご #パウンドケーキ #焼き菓子 #おうち時間 #主婦と生活社

A post shared by 料理の本 by Shufu to seikatsu sha (@ryourinohon) on

カバーにも写っている、この本の看板メニュー。今が旬のいちごでぜひ!

 

_____

 

『ホーローバットで作るバターを使わないお菓子』カバー

『ホーローバットで作る バターを使わないお菓子』

人気の「ホーローバットで作る」シリーズ第3弾。バターを使わずに作れる、失敗しづらいレシピを集めました。

 

若山曜子さんの「レモンスコーン」

View this post on Instagram

『ホーローバットで作るバターを使わないお菓子』より、若山曜子さんがお菓子レシピをプレゼントしてくださいました!お子さんとの長いお休みに、ぜひお試しくださいね。#若山曜子#ホーローバットで作るバターを使わないお菓子 レモンスコーン ●材料(20.5×16×深さ3㎝のバット1枚分) A  薄力粉…200g きび砂糖…大さじ2 ベーキングパウダー…小さじ2 B  生クリーム…200㎖ レモン汁…小さじ2 ・ 【レモンアイシング】 粉砂糖…30g レモン汁…小さじ1 レモンの皮(国産のもの)のすりおろし…少々 ・ 飾り用のレモンの皮(国産のもの)のすりおろし…1/2個分 ・ ●下準備 ・ ・Bは混ぜておく。 ・バットにオーブンシートを敷く。 ・オーブンを190℃に温める。 ・ ●作り方 1 ボウルにAを入れて泡立て器でざっと混ぜ、まん中にBを加えてゴムベラで切るように混ぜる。 2 ひとまとめにしてボウルの中で数回折りたたみ、バットより少し小さめに手でのばし、バットに入れて手で押して平らにならす。ナイフで2×3列に切り目を入れ、190℃のオーブンで15分焼き、取り出してもう一度切り目を入れ、さらに10分ほど焼く。 3 粗熱がとれたら、粉砂糖にレモン汁、レモンの皮の順にスプーンで混ぜたアイシングをかけ、レモンの皮を散らす。 カバー撮影/三村健二さん 撮影/福尾美雪さん

A post shared by 料理の本 by Shufu to seikatsu sha (@ryourinohon) on

今が旬のレモンを使ったスコーンのレシピ。とっても簡単です。

 

_____

 

吉川文子さん

『トレイベイク』表紙
『トレイベイク』

「トレイベイク」とは、天板で薄く焼いた四角いケーキのこと。型を使わず、気軽に作れる焼き菓子のレシピ集です。

 

「バナナブレッド」

みんな大好きバナナブレッド。とても簡単なので、お子さんに手伝ってもらうのもよいでしょう。

 

「くるみのクッキー」

素朴で味わい深いクッキー。おやつにおいておくとちょうどよさそう。

 

_____

 

幸栄さん

『でっかいパン』表紙
『でっかいパン』

人気の幸栄さんの、バターも卵も使わずに、少ないイーストでじっくり発酵させて作る、大きなパンのレシピ集。

 

「でっかたいらパン」

フォカッチャのようなパン。穴の開け方がポイントです。

 

←その他の「料理編集部から」の記事はこちらから

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ