ロルフィングで自分の体を見つめ直す vol.2

からだ修行
2018.05.03

今月の先生:高橋美穂子さん

←vol.1はこちらから

19_023
まずはじめは、立ち姿や、座った姿、歩き方など、体の使い方のチェック。といいつつも高橋さんの場合、「ああ、いいですね」と何度も声をかけてくれて、「悪いところを見つける」というよりは、「いい部分を褒める」という感じなので、何だか安心します。

19_028
「まずはここを往復して歩いていただけますか。はい、そこで立ち止まって、ちょっと軽く膝を曲げてみてください。ここで見ているのは、ちゃんとかかとが使えているかどうか、股関節が動かせているかどうかです。うんうん、いいですね。少し肩のあたりに緊張があるのと、もっとお尻をスムーズに使えると、歩くのがラクになるのかな……と、このようにお声がけしている間に、ご自身の体の使い方が変わってきているのが分かりますか?」

19_031
確かにそう言われると、言葉をかけてもらうことで自覚して、パッと瞬時に体が反応して変化しているのが、自分でも分かります。

「そういうふうに、体には自己調整能力があるんです。さっきと全然違いますよね? あ、どんどん変わっていく!」

高橋さんが素敵なものを発見したように、やさしく話してくれるので、何だかこちらまでうれしくなってきます。と同時に、こわばっていた肩まわりからストンと力が抜け、お尻まわりもなめらかな動きをするように。自分の体がそんなに細やかに動きを調整していたという事実に、今まで無自覚だったことに驚きます。

意識が変わったり、知覚したりすることで、体はどんどん応えて、調整していく。そのことにまず気付いて欲しいんです」

その後、施術台に上向きに寝て、体のチェックを行っていただきます。

19_034
横になった姿勢で、腰や脚の状態はどうか、頭の置かれ具合はどうか……など現在の体の状態についての質問に答えたあと、私の身体ヒストリー、過去のケガの経験や病気のこと、体質や生理痛の有無といったことを話していきます。

私のつたない言葉にもやさしく相槌を打ってくれる高橋さんの声にすっかり安心して、リラックスがどんどん深まり、つま先がふんわり温かい感じになってきます。「今、足に触れていただいていますよね?」

19_035
「いいえ、触っていないですよ。でもこうして話している間にも、田中さんの体はどんどん変化しています」

え! 私は足に触れて、気のようなものを送っていただいているのだとばかり思っておりました。でもそういう、体が温かくなり、リラックスが深まる変化も、もともと私の体が持っている力なのだと高橋さんは言います。最初に横になったときよりも、ベッドに接している面積が増えている感じがして、より深く、脱力できているような気がします。

「では実際に、体に触っていきますね」

19_042
高橋さんのタッチは、本当にやわらかくて、何だかとても安心します。ゴリゴリ押される施術も嫌いではないのですが、やさしい人にやさしく触れられるというのは、何という安心感。高橋さんの手は、私の体を「良い」「悪い」と価値判断するのではなく、ただそこにあるものとして寄り添ってくれる感じです。そしてその安心感に包まれていることによっても、体はまた変化していくのが分かります

19_047
「足の裏をよく使えていますね。こんなに足の裏側の筋肉を使えている人は、なかなかいないんですよ。すごくしっかり使われているなと、感心しました」

それは「からだ修行」連載で出会った、「FOOTWORKS」森健さんの作ってくださった、インソールのおかげでしょう。そんなふうに、高橋さんは私の体のいい部分を見つけては、ひとつひとつ褒めてくれます。ついつい普段は、「私の体はポンコツだなあ」と思いがちでしたが、褒められるとむちゃくちゃうれしくて、そんな喜びに、体も素直に反応している様子。

19_066
やがて足の裏から足の甲、足首と移動していきます。モミモミほぐすタイプのマッサージとは違い、骨や筋肉、関節の構造を、ひとつひとつ確かめていくような動きです。

19_061
「骨と骨の間の関節部分にぎゅっと触れて、体に関節を意識させてあげるんです。触れることで『ここで曲がってもいいんじゃないですか?』と体に伝えてあげるというか。関節のまわりには、筋肉も筋膜もついている。そこにしなやかな動きが生まれると、体全体にもまた、いい影響が生まれていくんです」


→vol.3へ続きます

photo:砂原 文 text:田中のり子

←その他の「からだ修行」の記事はこちらから

水平線

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜4-10-20 SOHO2号室「BORN FREE WORKS」内
営業日:月・火・水曜(予約制)
randigloo@gmail.com
http://randigloo.web.fc2.com

Profile

高橋美穂子

Mihoko Takahashi

会社員、整体助手などを経て、ロルフィングの世界へ。2006年8月、米国ロルフ研究所のロルファー認定を受ける。現在は鎌倉を中心にセッションやワークショップなどの活動を行い、必要があれば近郊へ出張セッションも行っている。

田中のり子

Noriko Tanaka

衣食住、暮らしまわりをテーマに、雑誌のライターや書籍の編集を行う。『ナチュリラ』(主婦と生活社)は創刊当初からのスタッフ。構成・執筆をした『これからの暮らし方2』(エクスナレッジ)が好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ