ドライブの日の服

おしゃれさんコーディネート
2018.05.06

~長岡「HACHITEN(ハチテン)」vol.5 初夏の着こなし~

←vol.4はこちらから


こんにちは。「HACHITEN(ハチテン)」の佐藤です。2月からお久しぶりの「おしゃれさんコーディネート」です。5月の毎週日曜日よろしくお願いします。

5-1
今日でゴールデンウィーク最終日の方も多いのではないでしょうか。いかがおすごしでしたか? 私のお休みは、たいていドライブ。自分の運転で遠くへ出かけることが大好きです。「HACHITEN」のある長岡から、北は秋田、岩手、南は岡山まで行ったことがあるんです。普段は新潟の山間部あたりをドライブしています。

5-0
山のほうでは、ゴールデンウィークにようやく道路脇の雪が解けはじめます。フキノトウが芽を出し、田んぼではソヨソヨと風になびいている小さな稲。山も深い緑。「緑色の種類って、こんなにあったんだ」って思うぐらいの緑。子供の頃に見たような風景を、目的地もなくダラダラとドライブするのが私のリラックス方法です。

今回はそんなドライブの日の服装について、お話します。

5-8
長時間のドライブは座っている時間が長いので、締めつけない服が断然いい。〈Gauze#〉のロングルーミーパンツは、ドライブする時の心強い相棒です。

素材はさらりと軽いライトデニム。形は思いっきりルーズ、だからノンストレス。やっぱり動ける格好じゃないとね。ウエストはゴム&ひもなので、途中でたくさん美味しいものを食べても大丈夫。おなかいっぱい食べられます(笑)。

5-2
トップスは〈SETTO〉のストライプシャツ。絶妙なショート丈なので、インしなくてもバランスよく見えます。今年多く見られるボリュームのあるボトムと、相性がとても良いです。

5-3
5-6
ロングカフスとスタンドカラーが、クラッシックな印象。あまりにも気に入りすぎて、先日このシャツを企画した方にお会いした時「すごく気に入って愛用しています!特に私が好きなところは……」なんて、熱く語ってしまいました(笑)。

5-4
1日の寒暖差が大きいこの時季、ドライブには気軽に羽織れるカーディガンが必須。肌のくすみを飛ばしてくれる鮮やかな赤のコットンカーディガン。上質なシルクのような肌触りのコットンニットです。

5-5
軽いので、肩にかけても負担になりません(そこ重要ですよね)。

5-9
目的地は決めず、気になる方へ。大きなカバンに色々つめこんで、出発!

5-7
おまけで、コーディネートをもうひとつ。〈Gauze#〉ロングルーミーパンツの素材違いの黒を、ボーダーTと合わせてみました。先程のライトデニムと比べてハリのある素材でボリュームがあり、今年らしいシルエットになりますね。

次回5月13日は「着まわさなくていいんですよ」っていうお話です


OKKAKEシャツ:SETTO(セット)¥14,000
オリジナルライトデニムロングルーミーパンツ:Gauze#(ガーゼ)¥16,000
コットンカーディガン:charpentier de vaisseau(シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)¥16,000
シルババッグ:THE FACTORY(ファクトリー)¥15,888
ローカットスニーカー:ARMEN(アーメン)¥6,500

グラン7分袖T:Brocante(ブロカント)¥7,500
ウェザーコットンルーミーロングパンツ:Gauze#(ガーゼ)¥14,800
リネンブレイドベレー:CLEDRAN(クレドラン)¥15,000
トートバッグ:meEals(ミールズ)¥9,800

※価格はすべて税抜です

モデル・文 佐藤加奈子
撮影 安達貴子
協力 小林郁実


←その他の「HACHITEN(ハチテン)」の着こなしはこちらから

HACHITEN(ハチテン)

 新潟県長岡市古正寺2-12
TEL :0258-27-5848
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水、日曜
公式サイト:http://www.8eight.co.jp/
オンラインショップ:http://hachiten.8eight.co.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/hachiten_shop/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ