涼しくて丈夫で美しい!絣(かすり)のスカートに注目

おしゃれさんコーディネート
2019.07.14

福岡「GOUACHE FUKUOKA」vol.10 夏の着こなし


みなさまこんにちは、「ガッシュ福岡」です。近年のこの猛暑では快適さを兼ね備えた服でないと、気に入っていてもなかなか手が伸びないことも多い気がします。ですから今回は、夏を快適に過ごすための、日本に古くからある技術や技法を用いたアイテムをご紹介していきたいと思います。

gouache_1907_2_01
日本で古くから馴染みのあるアウトドアウェアの代表は、「もんぺ」ではないかと思います。丈夫かつ、はき心地もよくて、手入れも容易。これは「絣(かすり)」の織りの素晴らしさによるもの。

gouache_1907_2_02
「ガッシュ福岡」の夏の定番と言えば、久留米絣スカートです。“もんぺ”ではなくスカートにすることで「織り」の美しさを最大限に活かせることから、毎年、様々な織物でオリジナルのスカートを作っています。

gouache_1907_2_03
こちらは藍染めにグラデーションが施され、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。トップスを白でまとめると清涼感のあるコーデの出来上がり。

gouache_1907_2_04
絣と聞くと、レトロなイメージが湧いて敬遠してしまっていた方は、ストライプやチェックを取り入れる気分で、縦縞や格子柄を選ばれてみてはいかがでしょうか。

gouache_1907_2_05
とてもセンスの良い縞模様と配色。シックなコーデがお好きな方は、全体を落ち着いたカラーリングに。

gouache_1907_2_06
揺らぎのある大きめの格子柄。落ち着いた配色ですが、特徴的な織りに個性を感じます。

gouache_1907_2_07
ダークトーンなので、秋までお使いいただけるカラーリングです。

gouache_1907_2_08
同じ格子柄でもこちらは多色使いの格子柄。四季を感じさせる色を得意とする日本ならではの配色です。

gouache_1907_2_09
一見派手なようにも感じますが、それぞれの色が落ち着いているので、どんな色のトップスとも相性が良いです。

gouache_1907_2_11
紺と黒を互い違いに配した縦縞です。この模様は、古くから服飾品をはじめ工芸品や建築に応用されています。

gouache_1907_2_10
今回ご紹介するスカートの中でいちばんシンプルなもの。普段からあまり柄物を着ない方にも安心して取り入れていただけます。

gouache_1907_2_12
ちなみに合わせたトップスは、絣のスカートとも相性の良いドルマンスリーブのエッグTシャツ。腕や腰周りをカバーしたサイジングで安心感があります。

gouache_1907_2_13
素材は高品質の綿100%。カジュアルなTシャツとしてだけでなく、ブラウスのようにやさしい雰囲気で着こなすこともできるのでおすすめです。


*******************

gouache_1907_2_14
さて、次にご紹介するのは、同じ絣でもモードテイストで華やかなデザインの「KURUMI」のワンピース。こちらは今年トレンドの「白」。清涼感では、やはり白いワンピースにかなうアイテムはありません。

gouache_1907_2_15
前開き仕様のものを選べば、夏の爽やかな羽織としてヘビーユース間違いなし。ノースリーブの上にさっと羽織るだけで華やかになるのも嬉しいところです。

gouache_1907_2_16
中に合わせたのは、インディゴ染めのワンピース。日本の伝統技法である本藍染めを中心に、四季を感じさせる色や素材を使用し、MADE IN JAPANにこだわったモノつくりを得意とする「BLUEBLUE JAPAN」のものです。


*******************

gouache_1907_2_17
そして最後は「Alaris」が手掛ける、沖縄の伝統的な技法が施された新ブランド「KiKiRU」のワンピース。

gouache_1907_2_18
開襟にくるみボタンという、懐かしさを感じさせる仕様ながらも、現代にマッチした洗練されたデザインです。

gouache_1907_2_19
ヨーク部分には、沖縄で生まれた伝統的な織物「グスク花織」が。お祝い事や五穀豊穣を願うお祭りなどの晴れ着として使われていたそうです。

衣食住の「衣」は、もともと寒さや暑さなどから身を守るものとして私たちを支えてきました。それが昭和初期、柳宗悦らによって、染めや織りは「民藝」として位置づけられ、美しさの源であるとして高く評価されました。日本人に長く親しまれ、生活に根ざした美しい仕事から生まれたおしゃれを、この夏楽しんでいただければ幸いです。

久留米絣のスカート:GOUACHE(ガッシュ)¥17,000+tax
ドルマンスリーブのエッグTシャツ:GOUACHE(ガッシュ)¥8,500+tax
白い絣のワンピコート:KURUMI(クルミ)¥45,000+tax
インディゴ染めのワンピース:BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルー ジャパン)¥28,000+tax
グスク花織のワンピース:KiKiRU(キキル)¥21,000+tax


model:shima

←その他の「GOUACHE FUKUOKA」の記事はこちらから

←その他の「おしゃれさんコーディネート」の記事はこちらから

GOUACHE FUKUOKA(ガッシュ福岡)

福岡市中央区今泉1-19-8
TEL:092-791-7555
営業時間:11:00~20:00 
定休日:無休
http://gouachefukuoka.com
オンラインショップ https://gouachefukuoka.stores.jp
Instagram「@gouache_fukuoka

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ