「MAMMOTH COFFEE(マンモスコーヒー)」の自家焙煎豆 ~copse(コプス)より vol.10~

今日のひとしな
2016.07.10

←お店の紹介はコチラから

 

「コプス」は最寄駅から歩いて10分ほど。不便な場所なので、お客さまに来ていただくだけで申し訳ない気持ちになります。店内のカフェでは、せめておいしいコーヒーを用意したいと思っていたとき、知り合いから教えてもらったのが上石神井の「MAMMOTH COFFEE(マンモスコーヒー)」でした。

MAMMOTH1

上質な豆を丁寧に焙煎しているのはもちろんですが、酸味と苦味のバランスが抜群で、コクがあるのに後味がすっきり。私はラテが好きなので深煎りのダークを愛用していますが、豆乳や牛乳をたっぷり入れてもコーヒーの味わいが際立つのはさすがです。

MAMMOTH2

店主の河野武史さんに「コプス」でコーヒー講座をしていただいたことがありますが、KONO式のドリッパーで少量の湯を、とにかくゆっくり入れるのがポイント(湯量を制限したドリップポットも「MAMMOTH」仕様!)。せっかちな私にはゆっくり加減が衝撃でしたが(笑)、今は淹れる時間も呼吸を整える大切な時間となっている気がします。

MAMMOTH3

あのソニア・パークさんも「MAMMOTH COFFEE」を愛飲されているそうで、南青山の「DOWN THE STAIRS」でコーヒー豆を販売されています。「コプス」店頭でも、ミディアムとダークのコーヒー豆を販売しておりますが、お買い物帰りにはぜひ青梅街道沿いの「MAMMOTH COFFEE」さんにも、足を伸ばしてみてくださいね。

MAMMOTH4

ミディアム、ダーク 各530円(税抜)

copse(コプス)

器や日常着など、衣食住を提案する雑貨店。連載コラム執筆は、店主の小森知佳さん。

東京都練馬区石神井台3-24-39 ロイヤルコトブキ1F
TEL:03-6913-1544
E-mail:info@copse.biz
営業時間:11:30~17:30
定休日:月~水曜(企画展中は無休)
http://www.copse.biz

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ