小さな植物を飾るのにぴったりな「花園樹斎」の飾り棚

今日のひとしな
2017.06.30

~ 花園樹斎より vol.3 ~

お部屋のインテリアに、彩りや瑞々しさを与えてくれる植物。育てるのに慣れてくると楽しくなり、好みのものを見つけてきては、ちょくちょく買い足す日々。あれもこれもと植物が増えてきて、少し置き場所に困った。なんて人は、私の他にも結構いるのではないでしょうか。

1
そんな植物たちを、省スペースに綺麗に飾るための棚がこちら。

2
この飾り棚は、アイアンの棚枠に合板の棚板というシンプルな構成。好きな高さの枠に棚板をはめるだけで組み立てられます。奥行きは17cmで、玄関や小さなスペースにも気軽に置けるサイズです。

3
さらに、2つの棚枠に長い棚板を渡せば、横に広い存在感たっぷりのインテリアになります。枠と棚板それぞれに、大中小3つのサイズがあり、部屋のスペースや飾るものによって、自由に組み合わせて構成していただけます。

4
植物はもちろん、小物や好きな置物を飾ったり、見せる収納としても活躍してくれます。

こういった棚に植物を並べるのは、日本の小さな居住空間で緑を楽しむための昔からの知恵。盆栽の世界では、配置、鉢の合わせ方など、その飾り方にも独自の美意識があったりします。植物は、育てるだけでなく飾って楽しむもの。これがあれば、まだもう少しは置き場所に困らなそうです。

飾り棚
飾り棚 大 10,800円(税込)
飾り棚 中 9,180円(税込)
飾り棚 小 7,560円(税込)
棚板 大 1,944円(税込)
棚板 中 1,620円(税込)
棚板 小 1,296円(税込)

←お店の紹介はこちらから

中川政七商店

1716年(享保元年)創業以来、手績み手織りの麻織物を扱い続ける奈良の老舗。「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに掲げ、「中川政七商店」「遊 中川」「日本市」「2&9」「motta」「花園樹斎」などのオリジナルブランドを展開。日本全国、その土地ごとに受け継がれてきた職人の技や想い、暮らしの知恵が息づく生活雑貨を数多く生み出している。300周年を機に、全国の工芸産地と読者をつなぐウェブメディア「さんち ~工芸と探訪~」をスタート。

 

中川政七商店 表参道店
東京都渋谷区神宮前5-43-7 1F
TEL:03-3409-2260
営業時間:11:00~19:00
定休日:年末年始
http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/2428

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ