「OTTO OTTO」のアクセサリー ~グリスーリより~vol.6

今日のひとしな
2016.04.06

←お店の紹介はこちらから

 

「OTTO OTTO(オット オット)」は、橋本涼子さんがデザインから制作まで一人で手がけているアクセサリーのブランドです。グリスーリでは千葉県内の作家のお取り扱いがわりと多いのですが、そんな中でも橋本さんは一番のご近所作家さん。徒歩3分の近さです。

だから、お客さんだった彼女が彫金を始めて、小さいお子さんがいながらも技術を習得しに都内まで通い、クラフトフェアに出展するまでを、ずっと近くで見てきました。そして昨年から、彼女が身に付けているものを眺めながら、いいなと思うものをリクエストさせてもらい、グリスーリでもお取り扱いが始まりました。

 

華奢なチェーンのネックレス。チェーンの長さは37cmと75cmの2種類あり、75cmのほうは二連にすることもできます。

素材はシルバーとk10から選べます。

s-0000

左:シルバー37cm ¥5,000+tax  /  右:シルバー75cm ¥7,000+tax

オリジナルのフックのデザインも素敵です。

s-0001

 

こちらは、橋本さんが夏にしていた、いびつな丸を連ねたブレスが素敵で、「その丸ひとつのシンプルなブローチを作れない?」と相談しながら生まれたブローチです。

s-0002

S:¥3,500+tax / M:¥5,200+tax / L:¥6,000+tax

マットなシルバーで、大きさはS、M、Lの3サイズ(写真で胸元につけているのは、Lサイズ)。ひとつひとつ形が違っていて、何個か一緒につけてもまた雰囲気が変わります。

 

photo:吉田周平

gris souris(グリ スーリ)

手仕事のもの、くらしの日用品が並ぶ雑貨店。デイリー連載「今日のひとしな」の執筆は、店主の飯島里奈さん。

 

千葉市稲毛区稲毛台町12-12

TEL&FAX 043-239-7819

11:30~17:30 日・月曜定休

http://gris-souris.net

Profile

橋本涼子

ryoko hashimoto

生花店、アパレル勤務などを経て、3年前に彫金アクセサリー「OTTO OTTO(オット オット)」をスタート。“simple plus little sense”をコンセプトに、各工程できる限りの手作業にこだわり、日常に溶け込むような作品づくりを目指している。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ