あんこ好きな朝ごはん

器店主の朝ごはん
2019.04.14

「うつわ屋フランジパニ」地蔵朋子さん vol.2


こんにちは。福岡県福岡市「うつわ屋フランジパニ」の地蔵朋子です。2回目の今回は、あんこを使った朝ごはんをご紹介します。

子供の頃はそんなに好きじゃなかったのに、大人になっていつの間にか好んで食べるようになった、あんこ。

1-toast
近所のお気に入りのパン屋さんで小さめの豆乳食パンを買った翌朝は、決まって「あんこバタートースト」!

食パンを厚めに切って、フライパンにバターをたっぷり入れて両面をジューっと焼きます。
そして、あんこ(缶詰使用)とバターを上にのせて、さらにあんこが足りなくなることを想定して豆皿にあんこを盛って添えたら完成です(あんこあんこ言いすぎですね)。

あんこの甘さとバターのしょっぱさがたまりません!

2-coffee
珈琲を淹れるのは、彼の担当。彼は自分で豆を焙煎するほど、珈琲好きです。
小石原の辰巳窯さんの焼き締めの珈琲ドリッパーを、かれこれ10年以上愛用しています。
これで淹れると、珈琲の味がまろやかになると評判です。

3-utsuwa
今回使った器は、
珈琲ドリッパー:辰巳窯さん、角皿:市岡泰さん、豆皿:小谷田潤さん、マグカップ:サニークラフト。

4-zenzai
そうそう、ぜんざいも我が家の朝ごはんには季節を問わずちょこちょこ登場します。
こんがり焼いたおもちか、ころころと丸めてさっとゆでた白玉を、あんこに浮かべるだけ。お手軽ぜんざいの出来上がりです。
あんこを食べる時はしょっぱいものもちょっと欲しくなるので、塩昆布は必須です。

5-utsuwa
ちなみに使った器は、
5寸鉢:叶谷真一郎さん、カップ:辻口康夫さん、輪花豆鉢:青柳憲儀さん。

あんこ好きと言うからには、小豆から炊かなきゃ~~と思うのですが…それはまたそのうちに(笑)。


→「うつわ屋フランジパニ」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

うつわ屋フランジパニ

住所:福岡県福岡市早良区南庄6丁目10-25
TEL:092-821-1218
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
URL:http://www.frapani.com/
Instagrm:@frapani

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ