リセット朝ごはん

器店主の朝ごはん
2019.04.21

「うつわ屋フランジパニ」地蔵朋子さん vol.3


こんにちは。福岡県福岡市「うつわ屋フランジパニ」の地蔵朋子です。3回目の今回は、体と気持ちをリセットする朝ごはんをご紹介します。

ああ、なんだかちょっと疲れてきたなあ~と首をポキポキしだしたら、とっておきの朝ごはんの登場です。

1-okayu
あえて、土鍋でおかゆを炊く。

ことこと1時間くらいかけて、じっくりゆっくりおかゆを炊きます。
胃腸にやさしい大根も入れて。
土鍋を火にかけている間に、青菜をゆでて鮭を焼き、ごはんのお供を用意します。
そろそろおかゆが炊けるかな~のタイミングで大根をおろし、白湯をカップに注ぎます。

おかゆ以外のものをすべてセッティングして、最後に土鍋ごと食卓に運びます。
あったか~い湯気が出ているおかゆを飯碗によそったら、さあ、いただきます!

2-donabe
長年愛用している、フォルムがかわいい小谷田潤さんの土鍋。
ご飯を炊いたり、ポトフを作ったり。保温力抜群です。
土鍋を長く使うコツは、裏面が湿った状態で火にかけないこと。

3-hukusai
ごはんのお供は、豆皿にちょこちょこ盛って。
自家製のきゅうりのぬか漬け、母が漬けた梅干し、福岡名物の明太子。

4-utsuwa
今回使った器は、
焼き鮭:遠藤薫さん、小松菜のおかか和え:楠田純子さん、ぬか漬け&明太子:額賀円也さん、梅干し:小澤基晴さん、おかゆ:馬渡新平さん・稲吉善光さん、白湯:大野香織さん。

食べ終わる頃には、さて今日も一日頑張りますか!と、体も気持ちも不思議とリセットされています。じっくりゆっくり1時間かけて朝ごはんの用意をする、というのが良いのかもしれませんね。


→「うつわ屋フランジパニ」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

うつわ屋フランジパニ

住所:福岡県福岡市早良区南庄6丁目10-25
TEL:092-821-1218
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
URL:http://www.frapani.com/
Instagrm:@frapani

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ