「おへそ展」出展ブランド紹介 「暮らし」編

特集「おへそ的、買い物のすすめ展」in日本橋 ③
2017.09.13

みなさまこんにちは。
編集部の木村です。

連続でお伝えしているおへそ展情報。
過去の記事はこちらから
その① 出展ブランド一覧
その② ワークショップのお知らせ

日本橋三越本店で開催の『おへそ的、買い物のすすめ展』、
いよいよあと1週間ではじまります。
今日から3日間にわたって出展ブランド&出展者さんを
暮らし、おいしいもの、おしゃれのカテゴリーに分けて
さらに詳しくご紹介していきます。

<暮らし>

素敵な器や、使い勝手のいいハンサムな道具、
色とりどりのお花まで、暮らしを彩るモノを提案するのは
この方たちです。

 

 

イイホシユミコ

『暮らしのおへそVol.7』より
手作りでもなく、プロダクトでもない
その中間にある器を作りたい

 

石村由紀子

『暮らしのおへそVol.15』より
小さな夢を見ることで、何歳になっても明日が楽しく。
お店で提案するのは、ワクワクの育て方

 

後藤由紀子

『暮らしのおへそVol.9』より

背伸びをせず、
普段の暮らしに役立つ生活雑貨を提案

 

小林和人

『暮らしのおへそVol.5』より
身のまわりにあるものを
器も道具も洋服も自分らしく

 

高橋百合子

『暮らしのおへそVol.21』より
環境に配慮したサスティナブルな社会を
生活に役立つ道具に託して

 

高野知子

『暮らしのおへそVol.24』より
洞爺湖畔から
安心な食材や暮らしまわりの小物を届けて
*20日、21日のみの販売です


サボンデフェスタ

『暮らしのおへそVol.21』より
顔も髪の毛も器もキッチンも
石鹸生活の心地よさを提案

 

平井かずみ

『暮らしのおへそVol.21』より
光に向かって蕾を開く姿のままに
身近な場所に花をしつらえて

 

トラム

『暮らしのおへそVol.4』より
北欧の名もないけれど美しい
日用品を暮らしの中へ

 

北の住まい設計

『暮らしのおへそVol,23』
北海道東川町から
質のよい家具、長く住める家、暮らしの道具を提案

店主さんたちの確かな審美眼で選ばれたモノたちは
毎日の暮らしを、新鮮にしてくれること間違いなし!


明日は、思わずにっこり微笑んでしまう
「おいしいもの」を生み出す出展者さんたちをご紹介します。
お楽しみに!

#おへそ日本橋三越

 

 

 

 

 

 

 

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ