インドからやってきたコットン服「miiThaaii(ミーターイー)」

今日のひとしな
2018.03.08

~ fog linen work(フォグリネンワーク)より vol.8 ~


このたくさんのチェックの生地から、みなさまは何を想像されますか?

1
こんにちは、営業担当の川嶋です。

上の写真は、南インドで撮られたもの。男性が巻きスカートのように腰に巻いて身に着ける「ルンギ」に使われる生地です。ルンギは、インドやバングラディシュなど南アジアを中心とした暑い地域で見られる男性用衣類。衣類といっても縦185cm、横120cmの1枚の布で、これをスカートのように、時には半ズボンのように器用に腰に巻きつけて着用します。

2
南インドでは、鮮やかなブルーを基調にしたマドラスチェックの柄が現地の人たちに人気なのだとか。暑い気候でも快適に過ごせ、いろいろな着方ができるのがルンギの魅力なのだと思います。

肌にさらっと気持ちがよく、洗うと乾きも早いルンギ。日本の暑い夏でも役に立ちそう。ただ、日本で腰巻きをするわけにもいかないので、うちの会社では「fog linen work」とは別に、このインドのマドラスチェックの生地で、ウェアやインテリアファブリックなどを作る「miiThaaii(ミーターイー)」というブランドを立ち上げました。

3
イージーパンツはユニセックスなデザインなので、女性にも男性にも。
また、生地をたっぷりつかったラップワンピースや、フレンチスリーブのコート、シンプルなワンピースやスカートなど様々なアイテムを展開しています。

4
昨年の夏、暑がりの僕は「miiThaaii」のショートパンツ5着を大人買いしました。コットン100%で風通しがよく、発色のいいチェックの柄は無地のトップスに合せやすいので、初夏から9月中旬までほとんど毎日はいていました。

5
また、この春から「miiThaaii」では、無地のシリーズも展開することになりました。インドで縫われたコットン服を、微妙なニュアンスの色が出せる日本国内で後染めします。「fog」とはまた違ったカラーパレットで、元気の出るピンクや赤、インディゴカラーやカーキなど、季節にあわせていろいろな色に染めていきます。

そして、3月9日(金)から「The Tastemakers&Co.」恵比寿店で、「miiThaaii」のPOP UP SHOPもはじまりますので、ぜひご来店ください。


←お店の紹介はこちらから

fog linen work(フォグリネンワーク)

シンプルなデザインのキッチンリネンやベッドリネン、ウェアなど、普段使いのリネン製品、インドで作るオリジナル雑貨、世界で見つけたアクセサリーなどを扱う。「今日のひとしな」の執筆はオーナーの関根由美子さん、プレスの粕谷斗紀さんをはじめ、スタッフ全員が交代で担当。

 

東京都世田谷区代田5-35-1 1F
TEL:03-5432-5610
営業時間:12:00~18:00
定休日:土日祝
http://www.foglinenwork.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ