神戸編 vol.8 月1回のお楽しみ。旬のオーガニック野菜を使ったカレーとスパイシーなお菓子が評判「nanaicafe」 ~元「マノン」スタッフ粟田美月さん

地元のおしゃれさんの わたしの街
2016.04.16

地元おしゃれさんが自分の住む街の、とっておきのお店を案内してくれる連載「わたしの街」企画。4月は再び神戸編! ナビゲーターは、『ナチュリラ』創刊号に登場するや「かわいいあの子は誰?!」と話題になった、兵庫・西宮の雑貨店「マノン」の元スタッフ粟田美月さんです。今回の連載では、ときどきオープンする地元の方でも知る人ぞ知る、隠れ家的ショップをご紹介しちゃいます。

****************

photo&text:粟田美月

vol.7はこちらから

 

s-PA250298

 

こんにちは、粟田美月です。「nanaicafe」は、西宮市鳴尾の住宅街にぽつんとある、月1回(第4土曜日)だけオープンするカレー屋さん。カレーのメニューは3種類。旬のお野菜(しかもオーガニック!)を使ったカレーと、定番のきのこと生姜のカレー、鮭のココナッツカレーです。私は食いしん坊なので、いつもカレーの食後に豆乳チャイとマフィンも戴くのが決まり。何を食べてもとっても美味しいので、みなさんもきっと一度食べたら通わずにはいられなくなりますよー。

 

s-PA250309

 

カウンターにはカレー屋さんならではの、さまざまなスパイスを使ったクッキーやマフィンも並んでいます。スパイスクッキーは4種類、マフィンが7種類以上。スパイスが大好きな私は初めて目にしたとき、あまりの嬉しさに目移りしてしまったほど。アニスクッキーやジンジャーマフィンがお気に入りです。お土産に買って行かれる方も多く、小さなお店ながら、いつもお客さまでいっぱい。みなさん、月1回のオープンを楽しみにしていらっしゃるんですね。もちろん私もそのうちの一人。カレンダーを見ては、いつも心待ちにしているのです。

 

s-PB280017

s-PA250320

 

オーナーの直子さんは実は18歳までカレーが嫌いだったそう。初めて食べた本格的なインド料理に衝撃を受けて大好きになり(!)、それ以来関西圏はもちろん東京まで足を伸ばしてインド料理を食べ歩き「北インドの料理より、お野菜や魚を中心にした南インドのカレーが好きかも」と気づいたのだとか。ワタナベアキラさんに師事したり、岡本のスパイスレストラン「ぶはら」でスパイスを勉強したのちお店をオープンさせました。お店を営業しながら料理学校に通い修了。今も日食についての勉強を続けている努力家です。今年の夏には、料理アシスタントとしてとある先生についてスウェーデンへ旅立つ予定。しばらくお店はお休みになってしまいますが、来年の春には、月1回ではなくフルオープンする予定なのだと話してくださいました。「マフィンとたまごのモーニングを出す喫茶店もやりたいなぁ」と夢は尽きないようです。真っ直ぐでひたむきで情熱的な直子さん。ご自身もとても魅力的で、お店で直子さんとおしゃべりするのも楽しみの一つです。

 

s-PA250322

 

直子さんは、ケータリングのお仕事もされていて、関西のいろんなイベントに参加しています。お店近くの雑貨屋さんや美容室などでも、スパイスの焼き菓子を出張販売することも。イベントのお知らせやメニューなどはお店のブログに更新されますので、ぜひご覧になってみてください。ご近所の方は、ぜひ夏までに一度足を運んでみてくださいね。フルオープンする来年の春がとってもとっても待ち遠しい!

 

s-PB280024

 

←その他の【神戸編】はこちらから

 

【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【愛媛編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】

nanaicafe(ナナイカフェ)
兵庫県西宮市鳴尾町4-5-8

open :第4土曜日

※詳しくはHPをご覧ください。

http://tuchie-catering.blogspot.jp

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ