週末の納豆メイン朝ごはん

器店主の朝ごはん
2017.08.13

「fragile(フラジャイル)」関根穣司さんvol.2

←vol.1はこちらから

今日は納豆をメインにした和の朝食です。
週末など、ゆっくりできて食欲が出てきた頃に用意できるときには、こんな感じです。
s-2-1

私と娘は一日三食納豆でも構わないほど納豆が大好きで、他のおかずは要らないほどのですが、やはりバランスを考えて簡単な副菜を作るか、冷蔵庫にあるものを食べるようにします。

飯椀は、芳賀龍一さんのもの。
去年の陶器市で出会って、その力強さに一目惚れして購入したものです。
s-2-2

汁椀は、いただきものの木曽漆器です。
シンプルなものですが、長年使い込んで手に馴染んでいます。
暑い日でも、ご飯の日はやっぱり味噌汁ですね。

納豆は中尾雅昭さんのブラウンの器に。
書のような黒のアクセントが格好良く、同系色の納豆を盛っても渋くて格好良いと思っています。
器と食材を同系色で合わせるのも、視覚的には意外と効果的です。
s-2-3

こちらは竹村良訓さんの同じくブラウンの器ですが、落ち着いた感じになりますね。
s-2-4

トマトは平松壯さんの刷毛目の鉢に。グレーの地に赤いトマトが映えますね。
平松さんの器は陶器ですが薄めの作りで品があり、料亭のように中央に上品に盛りつけるのも似合います。
s-2-5

油揚げは八田亨さんのダイナミックな刷毛目のお皿。
八田さんの器は力強く、「土」のイメージがありますが、刷毛目を風の動きに見立てて使うと涼しい気分になれます。
グレーの器は、食材の色や質感を際立たせてくれます。
ただの油揚げも、この器と一緒だと現代抽象絵画のように見えなくもないですね。
s-2-6

キウイは竹村良訓さんの涼しい色の器に。
キウイも器も同系色ですが、器も含めてスイーツのように見えませんか?
この器で今度、かき氷を食べてみようと思っています。
s-2-7

今日は渋い色の器がメインですが、竹村さんの器とトマトがちょっとしたアクセントになり、
夏っぽい感じも出ているのではないでしょうか。
s-2-8

私は、普段からあまり統一感や約束事を意識せず、その日の気分で使う器を組み合わせて使っています。
自分が好きで集めたものなので、色々な器を混ぜても、なんとなく自分好みにまとまるのだと思います。

<今日の器>
・芳賀龍一さんの粉引きの椀
・八田亨さんの刷毛目の皿
・平松壯さんの刷毛目の鉢
・中尾雅昭さんのブラウンのタンブラー
・竹村良訓さんの水色の器/ブラウンの器

 

→その他の「fragile」のコラムはこちらから

『 ももふく 』 『 H.works 』 『 イコッカ 』 『 夏椿 』 『 スタイル ハグ ギャラリー 』 『 うつわshizen 』 『 APT#207 』 『 黄魚 』 『 空音 』 『 工芸喜頓 』 『 ペドラー 』 『 うつわPARTY 』 『 テクラ 』 『 宙 SORA 』 『 MISHIM POTTERY CREATION 』 『 黄色い鳥器店 』 『 神楽坂 暮らす。 』 『 器moto

utsuwa shop 「fragile(フラジャイル)」

東京都中央区銀座1-28-16 杉浦ビル5階
☎03-6264-4805
営業時間:12:00〜19:00
定休日:月・火曜日
平日は諸事情で看板が出せないため、迷われましたらご遠慮なくお電話ください。
WEB:http://www.fragile.shop
Instagram:https://www.instagram.com/fragile_ginza/
Facebook:https://www.facebook.com/fragile.ginza/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ