素材もフォルムも個性的な花器たち

今日のひとしな
2018.07.13

~特別編 vol.13~

7月は、これまでの「今日のひとしな」から選りすぐりのアイテムを、毎日テーマを変えてご紹介する特別編でお届けしています。

一口に「花器」と言っても、その種類はさまざま。清涼感のあるガラス製のものや、あたたかみのある陶器製のものなど、素材によって印象が大きく変わってきます。また、「ピッチャー」や「ジャー」など、本来の用途とは違っても、花器として魅力を発揮するアイテムもあるんです。忙しい毎日の中でも、お気に入りの花器に小さな花を生ければ、心がほわーんと和みそうですよね。ぜひ、いまの気持ちにピタッとくる花器を、探してみてくださいね。

 

kyou13_0007kiji
↑~ copse(コプス)より ~
福岡彩子さんのオブジェのような小さな花器


kyou13_0009kiji
↑~ メゾン エ トラヴァイユより ~

森谷輝和さんが手掛ける「liir(リール)」のガラスの花器、箸置き


kyou13_0010kiji
↑~ halutaの北欧アイテムより ~
インドアグリーンがおしゃれに。「haluta」の室内用フラワーポット


kyou13_0011kiji
↑~ halutaの北欧アイテムより ~
ベランダのグリーンをワンランクアップ。「アラビア」のプランター


0916
↑~ in-kyo(インキョ)より ~
野の花に似合う五月女寛さんの花入れ

 

kyou13_0001kiji
↑~  soleil(ソレイユ)より ~

「もりたうつわ製作所」森田浩路さんの「白釉 縞 しずく一輪挿し」

 

kyou13_0002kiji
↑~ 組む東京より  ~

世界の断片を切り取る「10 12TERRA(テラ)」のガラスのケース

 

kyou13_0003kiji
↑~ store room(ストアルーム)より ~

どこに置いても、何を入れても絵になるアンティーク陶器ジャー

 

kyou13_0004kiji
↑~ copse(コプス)より ~

夏のドリンクや花器に「星耕硝子(せいこうガラス)」のピッチャー

 

kyou13_0005kiji
↑~ musubi(むすび)より ~

草花の居場所「F/sytle」のシナの縄の花かご

 

kyou13_0006kiji
↑~ 花園樹斎より ~

小さな植物を飾るのにぴったりな「花園樹斎」の飾り棚

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ