軽井沢編vol.3  緑あふれ風が吹き抜けるヴィーガンレストラン「RK GARDEN(アールケーガーデン)」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2019.06.15

「Now and Then」主宰・福岡みほさん

以前、四国編を執筆してくださった福岡みほさん。自ら率いるデザインオフィス「Now and Then」の主宰として再登場! 拠点はこれまでの愛媛から、東京・表参道、長野県・軽井沢、そして瀬戸内へ。主な仕事は『住』に関わる全てのデザイン。住宅・山荘建築、ショップ、インテリア、プロダクト、器や部屋着などなど、多岐にわたります。今回は活動場所である軽井沢の素敵なお店を4回にわたってご紹介いただきますよ~。お楽しみに!

******************************

photo&text:福岡みほ

軽井沢・追分宿のすぐ近く、国道18号沿いにヴィーガンレストラン「RK GARDEN(アールケーガーデン)」があります。

3-1
「追分一里塚跡」の緑濃い一角に面し、ガーデニング専門店「FLOWER FIELD Garden’s(フラワー フィールド ガーデンズ)」の草木を借景にして、店内にも豊かな植栽が施されています。取材に訪れたときは芽吹きを迎えたばかりでしたが、やがてお店全体が滴るような緑に覆われます。

3-2
中央テーブルに植わるジューンベリーも、毎年きちんと花を咲かせ、赤く実ります。

3-3
壁も窓もない店には、風が吹き抜けていきます。「暑い日は暑いし、寒い日は寒い。雨が降ったら、お客さんが肩寄せ合うこともあります」とスタッフの方は笑いますが、それも含めてなんと贅沢な空間でしょう。国道を行き交う車の音すら、都会的な演出に感じられます。

3-4
さて、ヴィーガンとは、完全菜食主義者を意味する言葉です。「RK GARDEN(アールケーガーデン)」では、卵や乳製品を含む動物性の食材を一切使わない料理を供していますが、無農薬の野菜を中心に、シェフが選んだ食材を用いて作られる料理は、そのストイックなイメージを裏切るおいしさです。

たとえば、ある日のランチメニューから。「ソイミートと豆乳のとろけるトマトクリームラザニア」は、添えられた天然酵母のパンといただけば食べ応え十分。ドリンクがついて1,680円です。

3-5
「季節の高原野菜とプチトマトの自家製ヴィーガンキッシュ」は、野菜たっぷりのミネストローネとドリンクがついて1,500円(価格はいずれも2019年5月現在)。

どちらもタマネギをじっくり炒めることで甘みとコクを引き出し、牛乳もチーズも使っていないとは思えない濃厚な味わい。何より野菜の美しさに目を奪われ、食べればそのおいしさとボリュームに満足必至です。

3-6
ペット同伴が可能で「わんちゃんクッキー」が用意されているのも、犬好きにはうれしいところ。もちろん、こちらも無添加のヴィーガン仕様です。

3-7
パーティ専門のケータリングやウェディング事業を手がける会社が営んでいるだけあって、人を魅了する演出力はさすがです。冬には別の場所でドーナツ専門店として開業しています。

 

→そのほかの【軽井沢編】はこちらから

RK GARDEN(アールケーガーデン)

MAP:
長野県北佐久郡軽井沢町追分1138-1
TEL:0267-31-5330
OPEN:モーニング9:00〜11:00、ランチ11:00〜16:00LO
火曜定休、冬季は別店舗で営業
https://www.rustic-kitchen.net/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ