【新刊情報】

◆からだの中からきれいになれる、
春から初夏にかけておすすめの2冊◆


『つくりおき発酵野菜のアレンジごはん』

発酵とは、旨味成分を生み出すこと。これが「発酵=おいしい」理由のひとつです。
だから、旨味成分が出た発酵野菜を1つストックしておけば、肉や魚と煮たり焼いたり、アレンジ料理を作る時も味が決まりやすい。日々の料理が時短になり、1品がさっと仕上がります。
ぜひ肩の力を抜いてゆるやかに、おいしい発酵野菜でからだの内側から元気になりましょう。


『あたらしい韓国料理』

韓国料理でありながら、軽やかで澄んだ味わい!野菜たっぷりで身体にやさしい、キム・ナレ式 家庭料理のレシピ集。
いま最も注目されている新進気鋭の料理家、キム・ナレさんは、日本に暮らして15年ほど。
日本で暮らすうち、「辛くない韓国料理は、和食によく似ている」と気づいたといいます。
長年、日本で暮らす著者だからこその、和の食卓にもなじむ「あたらしい韓国料理」のレシピをご紹介します。

 

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

勝手に料理の本大賞2020

『異国のおやつ』

Read More

Read More

Read More

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ